ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズ

ライフスタイル

【総集編】ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズ~キーワードは自己肯定感~

こんにちは!Fiache.編集部のイオリです。 早いもので、この連載を始めてから半年が経ちました。 これまで本編6回と番外編1回で、「ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない」方法をお伝えしてきましたが、今日は総集編として過去のコラムをまとめてみようと思います。 各記事ごとにどういった内容が書かれているのか、わかりやすいようまとめていきたいと思いますので、この機会にぜひ読んでいただけたら幸いです。
ライフスタイル

【コラム】年末年始の番外編!ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない話~キーワードは自己肯定感~

もうすぐ2020年も終わりを迎えます。 今年は大変な一年でしたが、みんなで負けないで頑張ろうと立ち向かった年でしたね。 そして、自分や自分以外の人を思いやることを改めて考えた年でもありました。 わたしはこの一年、とっても落ち着かず、いつも以上に不安に駆られていた気がします。 しかしそんな中で改めて自分と向き合う時間を多く取ることができました。 自分が何を大切にしているのか、どんなときに不安に思うのか、この先の未来をどう生きたいのか。 年末年始は様々な物事を整理するのにちょうど良い区切りです。 今年はわたしと一緒に、あなた自身の整理整頓をしてみませんか?
ライフスタイル

【コラム】第六章:言葉の力を借りてみる|ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズ~キーワードは自己肯定感~

このコラムは、ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズの第六章「言葉の力を借りてみる」です。 わたしたちが普段何気なく使っている"言葉"。"言葉"はとてつもなく強力なパワーを秘めていることをみなさんはご存じでしょうか。今日のコラムはそんな"言葉"のパワーにまつわるお話をしたいと思います。
ライフスタイル

【コラム】第五章:自分が本当にしたいことってなんだっけ?を思い出す|ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない話~キーワードは自己肯定感~

このコラムは、ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズの第五章、「自分が本当にしたいことってなんだっけ?を思い出す」です。 今回のテーマはとってもシンプル。自分が本当にしたいことを思い出してみましょう!という回なんですが、実はこれ、意外に難しいことなのです。 自分でも気づかない本当の自分の声に耳を傾けてみませんか?
ライフスタイル

【コラム】第四章:客観は誰かの主観|ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない話~キーワードは自己肯定感~

このコラムは、ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズの第四章、「客観は誰かの主観」です。 「客観」という言葉は、誰もが聞いたことがある言葉だと思います。 よく言いますよね。「客観的に物事を見よう!」とか「客観的に見て、意見をください!」とか。 大人になればなるほど聞く機会が増えるこの「客観」という言葉。 今日はそんな「客観」にまつわるお話をしようかな、と思います。 この言葉に苦しんでいる方、違和感を持っている方に届いたら嬉しいです。
ライフスタイル

【コラム】第三章:人間はサトリじゃない!知ってもらおうキャンペーン|ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない話~キーワードは自己肯定感~

こんにちは。Fiache.編集部のイオリです。 「自己肯定感」をキーワードにしたお話、第三章です。 この世は生きにくいと感じているあなたへ。 第三章:人間はサトリじゃない!-知ってもらおうキャンペーン- 今日のお話はちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズの第三章、人間はサトリじゃない!-知ってもらおうキャンペーン-です。
ライフスタイル

【コラム】第二章:結果じゃなくて挑戦を褒めてあげよう!|ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない話~キーワードは自己肯定感~

こんにちは。Fiache.編集部のイオリです。 「自己肯定感」をキーワードにしたお話、第二章です。 生きにくいと感じているあなたへ。 今日のお話はちょっとだけ自分を好きになれるかもしれないシリーズの第二章、結果じゃなくて挑戦を褒めてあげよう!です。 さて、今回のキーワードは「自分を褒める」です。 ここでみなさんに少し問いかけをします。 みなさんは、自己啓発本を読んだり、Webサイトを検索したときに、「自分を褒めてあげよう!」みたいな文章に出会ったことはないでしょうか?
ライフスタイル

【コラム】第一章:事象と感情を切り離す|ちょっとだけ自分を好きになれるかもしれない話~キーワードは自己肯定感~

みなさん「自己肯定感」という言葉を聞いたことがあるかと思います。 少し前までは全然聞かなかったこの言葉。 今では認知度が高まり、多くの人がこの言葉を知っている世の中になりました。 かくいうわたしも、数年前にこの言葉を知った一人です。 そしてこの言葉を知った日から、自己肯定感について知見を深めるために「自己肯定感」で検索をしまくってみたり、自己啓発本を読み漁ってみたり、いろいろ試してみる日々が始まったのです。 自己肯定感を上げて、超ネガティブ&卑屈マンの自分を変えるぞ~!なんて意気込みながら。
タイトルとURLをコピーしました