マスクで肌荒れが急増!!肌荒れ時のケア方法BEST5

ビューティー

まだまだ続くマスク生活…。マスクを使っていると摩擦や乾燥でどうしても肌荒れが起きやすくなってしまいます。ずっとそのままにしてしまうともっと悪化してしまったりもするので、早めにしかっりケアしていきましょう。そこで今回はマスク荒れした時のおすすめな対処法を5選ご紹介します。

1位:しっかり洗顔する


マスクをつけることによって肌荒れを起こしてしまうのは、肌の上に雑菌が残っているからです。

マスクを長時間していると、その雑菌が繁殖してさらに症状を悪化させてしまう可能性があります。

そのため、マスク荒れをしてしまった時は、しっかり洗顔して肌を清潔にしてあげることが大切です。メイクをしているときはクレンジングで十分に汚れを落としましょう。洗顔料は、肌に優しいものを選んでください。

2位:保湿を忘れない


洗顔をして肌をキレイにすることが出来たら、保湿を忘れてはなりません。もし保湿をしなければ、肌が乾燥してしまって赤くなったり、痒みが出てきてしまったりする場合もあるでしょう。

肌荒れをした時は、保湿力の高い化粧水や美容液、クリームなどを塗るようにしてください。肌が敏感になっているため、成分をよく見て肌に優しいものを選ぶことが大切です。時間をかけてゆっくり肌に馴染ませてあげましょう。

3位:薬を塗る


マスク荒れを起こしてしまった時は、いつもと同じようなスキンケアをしてもなかなか改善しないことがあります。そんな時は、ドラッグストアに売られているスキンケア用品を使ってみるのも一つの手です。

自分の肌の状態を見て、ぴったりな市薬品を選ぶようにしましょう。例えば、肌の乾燥が気になるのなら保湿力の高い薬がいいかもしれません。また、肌荒れの中で特にニキビが気になるのなら、ニキビケア用の薬がおすすめです。

4位:清潔なマスクを使用する


マスクを毎日つけている方は、もったいなくて何度も繰り返し同じマスクを使っているかもしれません。しかし、すでに汚れているマスクを繰り返しつけるのは肌にとって負担になってしまうでしょう。

毎回新しいマスクを使用するように心がけることで、肌荒れを改善していけるはずです。もし布マスクなどを使っている場合は、毎回きちんと洗ってから清潔な状態で身に着けるように気を付けてください。

5位:マスクにガーゼを当てる


マスク荒れは、雑菌が原因で起こるとは限りません。直接マスクが肌に触れて、こすれることによってマスク荒れが引き起こされることも考えられます。その場合はいくらスキンケアを頑張っても、またマスクをしたら肌が荒れてしまいますよね。

そのため、マスクが直接肌に触れることのないように、ガーゼを当てて着用することをおすすめします。肌が痛くならないものを選び、使い捨てにするといいでしょう。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました