気になる二重顎!メイクで隠すにはどうしたらいいの?

ビューティー

二重顎が気になってダイエットなどをされる方もいますが、体重は減っても二重顎は改善しないと悩む方が少なくありません。
それどころか、もともと痩せ型の方でも二重顎を気にされる方もいるほどです。
これはなぜかと言えば、二重顎の原因は脂肪だけでなく、リンパの流れが悪いことによるむくみや、加齢によるたるみが影響しているからです。
そんな思うようにスッキリできない二重顎を、短時間で解決する方法をご紹介します。



気になる二重顎!メイクで隠すにはどうしたらいいの?



表情を変えるメイクを取り入れて!

脂肪だけでなく、たるみやむくみで二重顎が生じている場合、表情を変えるだけで見た目的にフェイスラインがスッキリ見えます。
思い立った朝からでもできる、すぐに二重顎をごまかせる方法とは、頬に陰影をつけるテクニックと口角を上げるメイクの錯覚効果です。

メイクをするときのポイント♪

①メイク前のひと手間が肝心

メイクに入る前にちょこっとマッサージを行いましょう!
若い頃と体型はあまり変わっていない方やむしろ痩せたという方でも二重顎が気になるようになるのは、加齢にともない頭皮や皮膚が下垂することと、血流やリンパが滞ってお顔に老廃物や余分な水分をため込んでしまうことが影響しています。
メイク前にデコルテから耳、こめかみ、額をほぐすだけで、寝ている間にため込んだむくみが改善され、血行も促されてメイク乗りもよくなります。

②暗めのファンデーションで陰影をつける


いつものファンデーションとそれより少しトーンが暗めのファンデーションの2種類を用意しましょう。普段のファンデーションを乗せた後、暗めのファンデーションで耳の下から顎先に向かって陰影をつけます。たったこれだけで、お顔が一回り小さくなったように見えちゃいますよ。

ただし、入れ過ぎや塗り過ぎは顔色が悪く見え、不自然に見えるので、ブラシでナチュラルに入れるテクニックを身につけましょう。

③ハイライトで口角を上げる


暗めのファンデーションの次は、今度は明るめのハイライトの出番です。

下唇にある口角の輪郭の外側にハイライトをラインに沿って1cmほど入れてみてください。
ハイライトの外側を軽くぼかしてなじませると、口角が上がった表情を演出できます。

一般的なハイライトのほか、目元専用に開発された細めの筆ペンタイプのトーンアップ下地を使うと便利です。唇やほうれい線など、口角の横にハイライトのように入れることで、ほのかなバラ色効果で自然ながらも唇がキュッと上がって見えるようになりますよ!

タイトルとURLをコピーしました