【エラ張りさん】必見!エラを隠して小顔見せする髪形&アレンジを大公開♡

ビューティー

頬骨が横に張っている(八角形顔、ベース顔)と少し顔が大きく見えてしまい、コンプレックスに思う人も多いでしょう。そんな悩みも、髪の毛に少しアレンジを加えることでカバーすることができちゃうんです!それではあなたのコンプレックスを解消できるヘアスタイルを探しましょう♡



頬骨が横に張っている女の子に似合う髪型を教えて!



頬骨にかかる毛先を軽やかにアレンジ!


頬骨が横に張っているタイプのお顔は、四角くて男性っぽく見えてしまったり、横に張った分顔が大きく見えたりします。頬骨をカバーするヘアアレンジやヘアスタイルには、頬骨にかかる毛先を軽やかにアレンジしてうまく頬骨をぼかすことが糸口。髪の長さによってもアレンジ方法が変わってくるので、長さ別アレンジ方法をご紹介していきます!

長さ別!エラ張りを隠すヘアアレンジ方法

ショートカットさん編


ショートカットの人は毛先が頬骨にかかるくらいの長さがおすすめ。ちょうどよく頬骨をカバーすることが可能です。ショートカットは顔の重心が中央に集まりやすく、ヘアカットによっては顔が大きく見えてしまいがち。そこで、頬骨周辺にある髪の毛先には、ワックスを使ったりカールさせたりして遊ばせましょう。これにより、軽やかなスタイルとなり頬骨の輪郭をふわっと隠すことができます!

ミディアムカットさん編


ミディアムカットの人は、毛先重ため&前髪軽めのカットがおすすめ。毛先を重たくさせることで、顔の重心を下の方に置くことができます。これにより、横に張っている顔の印象を毛先の重みによって和らげることに繋がります。毛先を重たく仕上げた分、前髪は軽めがベスト。前髪を軽く仕上げることで顔全体の雰囲気も一気に明るくなり、旬なヘアスタイルに仕上げることができます。

ロングヘアさん編


ロングヘアーの場合ストレートのままだと、どうしても横張が目立ってしまいます。顔まわりはゆるめのカールを加えて丸みを持たせ、顔から下は大胆に大きめにカールすると大人っぽく横張をカバーすることが可能に。また前髪は、流し気味で丸みを帯びたカールにすると更に大人っぽく仕上がります!

どのカットでも丸みを意識!

どのヘアカットでも共通して言えるのが、丸みを帯びたヘアスタイルということ。直線的な印象の顔に、曲線のヘアスタイルをプラスすることで印象を和らげることができます。前髪は軽めに流して、そして後ろ髪や毛先は重めにして顔のバランスを作ってみましょう。ご自身に似合うヘアスタイルを見つけてみましょう!

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました