小顔矯正バンドは本当に顔が小さくなるの?小顔矯正バンドのメリットとデメリットを教えて!

ビューティー

顔のサイズを小さくしたい時に便利な小顔矯正バンドには、メリットとデメリットの両方があるので注意が必要。正しい使用法を続ける為に、小顔矯正バンドの扱い方などをご紹介します。



小顔矯正バンドのメリットとデメリットを教えて!



正しい使用方法で効果を実感!


小顔矯正バンドは日常的に使用する事で、むくみや骨格のゆがみを解消し小顔にすることができます。数日ほど小顔矯正バンドを着用しているだけでは、顔の骨格や筋肉の変化が実感できない可能性もあり継続的に使用することが大切です。運動や食事制限をしなくても、小顔矯正バンドを着用することで小顔のなれるのが最大のメリット!しかし、顔が蒸れることで肌荒れが起きる事があるのがデメリットとして挙げられます。着用中は肌の状態に注意してくださいね。

小顔矯正バンドのあれこれ!

①頬骨の形を整える効果が期待できる


小顔矯正バンドには、骨を圧迫することによって頬骨の形を矯正する効果が期待できます。骨を締め付ける力が強すぎると肌がダメージを受ける事もあるので、痛みを感じない程度の力で顔を引き締めるよう注意が必要。左右の頬骨に均等に圧力を加える事ができて、顔のバランスを整えたい時にも小顔矯正バンドは役立つんです!

②アゴのラインの矯正に役立つ


頬だけでなくアゴまで包み込むタイプの小顔矯正バンドは、アゴのラインを整えたい時にも役立ちます。小顔矯正バンドを着用することで筋肉のバランスが整って、アゴのラインが綺麗になるんです。下アゴに加える圧力が強すぎると神経痛が起こる可能性もあるので、痛みを感じない程度の圧力で顔立ちを整える小顔矯正バンドがおすすめします。シャープなアゴのラインを作り出す事で、顔全体が引き締まった印象になります。

③保湿効果を期待できる製品もある


肌の乾燥に悩まされている人にはマスクタイプの小顔矯正バンドがおすすめです。保湿効果が期待できてスキンケア効果も実感できます。クッション性に優れている素材で作られているものは、着用しているだけでも顔全体のマッサージを受けている感覚になれると好評なタイプです。シリコンやポリエステルなどの素材を使っている小顔矯正バンドは、特にクッション性に優れると言われいるのでマッサージの感覚を味わいたい人は、このタイプがおすすめです。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました