ポンとするだけで瞬間美眉完成?!眉スタンプを使ってみた【レビュー】

ビューティー

眉スタンプという商品をご存知でしょうか?
以前に眉のテンプレートが流行りましたが、もしスタンプするだけでアイブロウメイクが完成するのであれば、テンプレよりもさらに便利そうですよね!
今回は、「KISS NEWYORK アイブロウスタンプ」で、その使い勝手を検証していきたいと思います!

スタンプするだけでパーフェクト眉が作れる?

スタンプするだけでアイブロウメイクができるだなんてとても魅力的ですが、しかし本当に押すだけで眉が完成するのでしょうか?
実は、押し方にもコツがありました!画像付きで詳しく解説していきます!

スポンジにパウダーを取る

アイブロウスタンプは、こんな感じでセットされています。

RとLの文字が付けられているので、すぐに左右どちら用か判別できます。

スタンプを取り外すとこんな感じです。

容器下段にパウダーが入っています。

早速スタンプのスポンジ部にパウダーを付けていきます。
容器の上辺のアーチに沿って、スタンプを左右に数回滑らせます。

最初はスポンジにパウダーが馴染みにくく、ムラ付きしやすいです。
パウダーを取ってティッシュでトントンという動作を数回繰り返しておくことで、スポンジの粉含みが良くなります。

眉スタンプを使う前の下準備

アイブロウは、ベースメイクが終わった後にメイクすると思いますが、表面に油分が多い状態ですとムラ付きしたりして仕上がりが良くありません。
ティッシュで押さえて油分をオフしたり、フェイスパウダーを馴染ませサラサラの状態にしておきましょう。

眉スタンプの位置を確認

スタンプを押す前に、スタンプを肌から離して眉に当てて位置を確認します。
ポイントは、
・スタンプの透明プラスチックの部分の端が鼻筋に来ること。(ピンク破線)
・スタンプの透明プラスチックの下の直線の辺が、床と並行になること。(ブルー実線)
です。

ただし、私の場合プラスチック部分の先が鼻筋に来る風にすると、どうしても眉頭が内側に入りやすくなるため、スポンジ部分の目頭側先端を目頭の位置に合わせてスタンプするようにしてみました。

眉スタンプに力を込める順番をチェック!

眉スタンプを成功させるには、押し方にもコツがあります。これを知っているのと知らないのでは、仕上がりにかなり差が出てきますので、マスターしておいてくださいね!

スタンプを押す時には、スポンジをベタっと顔に押し付けるだけではイマイチな仕上がりとなってしまいます。ところが、スポンジのどの部分に力を加えるかを意識すると、俄然キレイに押せるようになります。

力を込める位置と順番は、下の画像を見てみてください。

まず位置を合わせて肌に軽く乗せたら、次の順番で力を入れます。

①スタンプの下側(目に近い辺)をグッと押し込む。(赤色実線)
②スタンプの上側(額に近い辺)を①よりもゆるめに押す。(オレンジ実線)
③眉尻をスッと抜くように押す。(黄色丸印)

この押し方で、普通にベタっとスタンプするよりもかなり良い仕上がりになると思います!

眉スタンプの仕上がり

片眉だけ完成した状態です。

少し色ムラはあるものの、結構良い感じです!

続いて反対側も同じようにスタンプしてみました。

スッピン眉の状態から比較してみます。最後は、色が足りないところをペンシルで描き足して修正を加えました。(形はなるべく触らないようにしています。)


まとめ

眉スタンプは、その使い方のコツさえ掴んでいれば、とても便利なアイテムです。
簡単に左右対称の眉が作れる上、時短にもなります!
是非手に取ってみてくださいね!あなたのビューティーがよりアップしますように…!

タイトルとURLをコピーしました