メイクでできる割れあごの隠し方は?

ビューティー

割れあご・ケツあご、顎割れ等、様々な呼ばれ方をされる顎。顎に対する悩みやコンプレックスを抱いている女性にとって、気になって仕方がない場所の一つですね。割れ顎はメイクで隠せます。上手に隠すことが出来るメイク法をマスターして、シャープに見える輪郭に導きましょう。



メイクでできる割れあごの隠し方は?



シェーディングとハイライトの合わせ技


割れあごを隠したい人のメイク方法として有効なのは、シェーディングとハイライトの合わせ技です。割れた顎を完全に隠すのは不可能ですが、暗めのシェーディングと明るめのハイライトで色の濃淡をつけたベースメイクを施すことで、割れ目が目立たないシャープな印象の顎に導くことが可能です。メイク法をマスターして悩みやコンプレックスを解消させましょう。

割れあごを隠すメイク方法

① まずはメイクをするためのアイテムを準備!

割れ顎を隠すためのメイク法に必要なベースメイクアイテムは、顔全体に塗るファンデーション、シェーディングに使用する暗めのフェイスパウダー、ハイライトに使用するホワイトのフェイスパウダーの3つです。
ファンデーションは、自分の肌よりもワントーン暗めの色を選ぶのが良いでしょう。シェーディングに使用するフェイスパウダーは、ファンデーションよりもツートーン暗めがベストです。ハイライトに使用するフェイスパウダーは、パールやラメが配合されていて光の反射で明るく輝くホワイトを選びましょう。

② メイクの方法の手順

具体的なメイク法についてですが、
① まずは顔全体にファンデーションを塗ります。シェーディングとハイライトが映えるようにするためには、リキッドタイプかクッションライプのものが最適です。
② シェーディングは、大きめのフェイスブラシでフェイスライン全体に馴染ませます。顎のラインが逆三角形になるように馴染ませるのがポイントです。これだけでもだいぶ割れ目が目立たなくなります。
③ その上にハイライトを乗せます。そうすることで、さらに目立たなくなります。
④ 顎の逆三角形のラインの先の部分にホワイトのフェイスパウダーを馴染ませて、シャープさを際立たせれば完成です。

割れあごをメイクで隠すメリット

割れ顎をメイクで隠すことのメリットは、美容クリニックでのヒアルロン酸注入のように膨大な費用がかかったりリスクを伴ったりせず、今すぐに割れ目を目立たなくさせることが可能です。顎がシャープに見えるので小顔効果も期待できますね。色選びを間違えなければ、テクニック要らずで誰でも簡単に施すことが出来ますので、積極的に試してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました