薄いくちびる×ブルーベース肌のあなたに似合う!リップの色と形って?

ビューティー

ぷっくり唇にあこがれる、ブル―ベース肌で薄くちびるさんなそこのあなた!
今日はそんなあなたにぴったり似合う、リップの色と形をご紹介します。



薄いくちびる×ブルーベース肌のあなたに似合う!リップの色と形って?



ピンク系のリップにツヤ感のあるグロスで立体感をプラス


ブルーベース肌には、青みを含んだピンクがおすすめ!そしてぷっくり唇にするために、グロスをうまく活用しましょう。
肌色に似合うリップをつけると顔の印象を明るくしたり、健康的に見せ、若々しく華やかな印象を与えてくれたりします。
リップ1つで印象ががらりと変わるほど色は大切なので、ぜひブルーベース肌にぴったりな色をつけてみてくださいね!

薄いくちびる×ブルーベース肌さんにおすすめのポイント♪

くすみ感のあるピンクもお手の物


ブルーベース肌にはパステルカラーをはじめ、同系色の寒色やモノトーンが似合います。
そのため、リップの色としてはパステルカラーを基本に選べば、肌を美しく見せてくれます。
お仕事や普段使いなど基本に選びたい色は、ピンクベージュです。
華美になりすぎず、知的で落ち着いた印象を与えてくれるのでオフィスシーンや、お子さまの学校行事などにもピッタリです。
使いにくく見えるくすみピンクも、ブルーベース肌にはすんなりなじみ、エレガントで気品ある印象を与えてくれます。
結婚式のお呼ばれや婚活、パーティーなど華やかさが欲しいときには、プラムピンクやツヤの出るピンクリップをチョイスしましょう。

ピンクのリップにはパールホワイトのグロス


薄い唇に厚みを持たせたい時は、ピュアな印象のパールホワイトで立体感をプラスしましょう。
立体的で濡れたようなツヤが出るパールホワイトのグロスは、フューシャピンクなどの鮮やかなピンクとも相性がいいので、華やかなシーンにおすすめです。
しっとりしたツヤが大人っぽい印象を与えてくれ、唇の山に重ね塗りすればハイライト効果も相まって、ぷっくり厚みのある唇へ変身させてくれます。

ベージュのリップにはブルーのグロス


普段遣いでピンクベージュなどベージュ系のリップを使いる方!唇を厚く見せたいときにはクリアなブルーのグロスを重ねてみましょう。
透明感が出て外国人のようなエキゾチックな印象を与えてくれます。
ブルーのグロスはリップの色のニュアンスを変えることができ、グロスならではの透け感のある仕上がりで、軽やかさも出せます。普段のメイクにプラスアルファしてスタイリッシュな大人感を楽しんでくださいね☆

タイトルとURLをコピーしました