厚いくちびる×ブルーベース肌に似合うリップの色と形って?

ビューティー

日本人に多い肌色の1つである、ブルーベース肌。今回はそんなブルーベース肌で厚い唇にコンプレックスをお持ちの方におすすめの似合うリップの色と形をご紹介いたします!理想の唇を手に入れちゃいましょう。



厚いくちびる×ブルーベース肌に似合うリップの色と形って?



ピンクベージュのリップとコンシーラーやリップライナーで形を整える


厚い唇を隠すにはコンシーラーやリップライナーを使って、唇の形を一回り小さく見せてあげましょう。そしてその後、唇をごく自然に見せるためピンクベージュで塗りつぶしてあげましょう。

細かいやり方をご紹介!

①唇の形や厚みを一回り小さく


唇の形や厚みなんて変えられないと思う方が多いのですが、見せ方で変えることができます。気になる部分をコンシーラーやファンデーションで隠せばいいんです!リキッドタイプのコンシーラーを使えば、より隠しやすいです。肌になじみやすく、色ムラを補正しやすく、凹凸の影も明るくぼかすことができるのでおすすめです!

②リップライナーで唇を一回り小さく


唇の輪郭をコンシーラーでぼかして小さくしたところで、さらにリップライナーを使って実際の唇のサイズより小さくリップラインを描きましょう!厚い唇を隠すのにおすすめなのは、5mmほどの太芯タイプです。定的にしっかりと思い通りのラインが引けるので、いつもは細いリップライナーを愛用している方も、太めのものを用意してみてください。
その際、リップラインを整える肌色のコンシーリングタイプをチョイスすれば、唇の大きさを整えるのにはもってこいです。リップブラシも付属していれば、なおベストで、描いたリップラインを自然になじませることもできるんです。

③ピンクベージュで塗りつぶす


唇の大きさや形が小さくなったところで、唇をごく自然に見せるように、ブルーベース肌になじみがいいピンクベージュで、リップラインの内側を塗りつぶしていきましょう。
ピンクベージュは程よく唇に色を持たせてくれるので、唇が厚い方には特におすすめです。
塗る際にはリップブラシを使うことでムラなくキレイに塗れ、ヨレを防いでくれます。また形を小さくしたことによる違和感も防いでくれるおすすめアイテム。厚い唇は唇まわりに影ができやすいので、最後に影になっている部分をコンシーラーで隠すとより自然な唇に仕上げることができます!

タイトルとURLをコピーしました