オフィスで口臭が気になったときにその場でできる対策は?

ライフスタイル

仕事中にふと、自分の口臭が心配になることってありますよね。「人に臭いと思われたらどうしよう」と、不安になるところですが、オフィスで簡単にできる対策もありますので紹介していきます。



オフィスで口臭が気になったときにその場でできる対策は?



おすすめは唾液腺マッサージ!

おすすめの方法は、唾液腺を刺激するマッサージを行うことです。顔の中には、耳の前から顎の先端付近にかけて、耳下腺・顎下腺・舌下腺という、唾液の分泌を司る器官があるのですが、ここを刺激すると口内が潤いやすくなります。そして唾液には殺菌作用がありますので、分泌を促すことで口臭も出にくくなるというわけです。「口が乾いてきたかな」、そう感じた時には指で軽く刺激してみると良いでしょう。

ここから唾液腺マッサージのメリットを見ていきましょう。

唾液腺マッサージのメリット♪

① こっそりとできる

口臭が気になった時に、さっと実践できるのがメリットのひとつですね。別途、何かが必要ですと仕事中にはできないこともあるものですが、唾液腺マッサージなら指で刺激するだけですので簡単です。勤務中であっても、さりげなく耳や顎のあたりの唾液腺を指で刺激する動作なら、周囲から見ても全く違和感がありませんよね。

② 口内環境を整えられる

唾液というのは人間が持つ天然の抗菌システムであり、口内の健康を保つためにも欠かせません。口臭対策になるのはもちろんのこと、虫歯や歯周病といったありがちなトラブルの防止にも一役買ってくれます。したがって、臭い対策としてだけ行うのではなく、歯の健康を守るためにもおすすめですし、悪臭の原因となる虫歯などを予防できれば、それも立派な口臭対策となるでしょう。

③ ついでに美容効果も!

唾液腺マッサージには、実は美容効果もあると言われています。パロチンと呼ばれるホルモンが唾液に含まれているのですが、これはアンチエイジング効果があることでも知られているのです。例えば、肌の新陳代謝を良くする働きがあるため、シミやシワ対策に打って付けです。他にも、胃や腸の働きをサポート、カルシウムを沈着させて歯や骨を丈夫にするといった効果にも期待ができます。口臭対策になるだけでなく、こんなにも沢山の効果があるとなれば、やらない手はないですよね。ちなみに、唾液自体は食中の咀嚼をしっかりと行ったり、カフェインの摂取を控えたりすることでも出やすくなるため、唾液腺マッサージと併せて意識してみるのも良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました