リアルなコミュニケーション不足が補える!?声をかけずにいられない、ゆるいコミュニケーションをつくるデザイン文具シリーズ「サンカケル」。

ライフスタイル

テレワークや自宅待機で不足しがちなリアルなコミュニケーションが補える、声をかけずにいられない文具シリーズ。相手や自分に”ひと手間かける”ことでクスッと笑顔になったり、優しい気持ちになることができます。

サンビー・株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:山本利治)は、3つの「カケル」をカタチにした、声をかけずにいられない文具「サンカケル」の販売を開始いたしました。

テレワークや自宅待機でリアルなコミュニケーションが不足ぎみ。そんな方も多いのではないでしょうか。

相手を気にかける、手間をかける、自分に時間をかける・・。「サンカケル」は、相手や自分にひと手間かけることでクスッと笑顔になったり、やさしい気持ちになれる、ゆるいコミュニケーションが生まれるデザイン文具です。

「一言のカケラ」はふせん×プチギフトのかけあわせ。宝石をモチーフにしたペーパーBOXの中にはキャンディなどのプチギフトを入れることができ、封をあけるとふせんに書かれたメッセージを読むことができます。

デザインは(写真左から)ローズクォーツ、ヒスイ、シトリン、ラピスラズリ、ムーンストーンの5種類(1袋15枚入り)から選ぶことができます。

「二コマスタンプ」はスタンプ×だまし絵のかけあわせ。スタンプしたふせんやメモにメッセージを書き込んで、だまし絵部分を折り込んでおくと、折り込みを開けた瞬間、クスッと笑顔が生まれます。

デザインはお祝い・お誘い・お願い・お礼・励まし・吹き出しの6カテゴリーに分かれており、(写真左上より)「バンザイケーキ」「星くす玉」「メンクイガール」「ねぇネッコ」「たすけてー」「サメからのありがとう」「テーブルランプリマ」「ふ~ァイト!」「おはなし小路」「ゴロゴロペラペラ」の全10種類となります。

「ぺこりっぷ」はクリップ×お辞儀のかけあわせ。「ありがとう」「よろしく」「ごめんね」など、お辞儀のポーズをしたちょっぴりシュールなキャラクターが、さまざまな場面で相手の心をほぐしてくれます。

デザインは(写真中央上より)ロシアンブルー、千手観音、ガイコツ、イギリスの兵隊さん、プロレスラーの5種類となります(1袋12個入り)。

受け取った人が「これかわいいね」とか「ありがとう」といった声をかけずにはいられない、いろんな「カケル」をカタチにしたデザイン文具シリーズ「サンカケル」。

テレワークや自宅待機でリアルなコミュニケーションが足りないときに使えば、つい沈みがちな気持ちを癒したり、ほっこりとしたさりげないコミュニケーションが生まれることでしょう。

私たちはこれからも「心ゆたかなコミュニケーションづくり」をテーマに、使うたびにコミュニケーションが生まれるような商品開発に努めてまいります。

※3つの「カケル」をカタチにした、声をかけずにはいられないデザイン文具シリーズ「サンカケル」は下記店舗などでお求めいただけます。

文具スーパー事務キチ様 8店舗
シモジマ様 2店舗
フクヤ様 2店舗
うさぎや様 6店舗
文具生活様 3店舗
Tools様 1店舗(新宿店)

<参考URL>
サンカケル
https://www.sanby.co.jp/sankakeru/index.html
サンビー・株式会社
https://www.sanby.co.jp/

出典:PRTIMES

タイトルとURLをコピーしました