創業120年を超える老舗がつくる 季節のどら焼き「栗どら」発売

株式会社青木屋の季節のどら焼き、栗どらグルメ

株式会社青木屋(本社:東京都府中市、代表取締役:多久島 治)は、季節のどら焼き、栗どら(1個 300円[税込])を2021年8月9日から発売!株式会社青木屋の季節のどら焼き、栗どら
〇生クリーム入りの洋風餡
渋皮栗のペーストに、生クリーム、白餡などを混ぜ合わせ、やわらかめに炊いた餡は、まるで、モンブランを彷彿とさせる味わいに。このマロンクリーム餡には、刻んだ渋皮栗をたっぷりと加えて、ほっこりほっくりとした美味しさに仕上げました。秋の薫をひと足お先にお届けします。
株式会社青木屋の季節のどら焼き、栗どら
〇上南粉入りのもっちりどら皮
どら皮には、上南粉を入れもっちり食べ応えのある生地に焼き上げました。
※上南粉は、道明寺粉の細かい粒をこがさないように煎ったものです。
株式会社青木屋の季節のどら焼き、栗どら

■商品概要
~刻み栗入り マロンクリーム餡~
渋皮栗のペーストをベースに、生クリーム、白餡などを混ぜ合わせた洋風餡を、もっちり食感のどら皮ではさみました。
一つ一つ個包装され、常温保管可能なため、利用シーンを選びません。
季節限定でご用意しております。

商品名 :栗どら
価格  :1個 300円[税込]
賞味期限:10日
販売店舗:青木屋店舗(フランチャイズ店含む)
青木屋オンラインショップにて販売 https://www.aokiya-online.jp/

■会社概要
喜びを創ろう
~すべては世の中の喜びのために~
いつの時代もお菓子を通して、新しい喜びを創ることに挑戦し続け、
喜びあふれる会社、喜びあふれる世の中の実現に努めます。
これが私たち青木屋の理念です。

商号  : 株式会社青木屋
代表者 : 代表取締役 多久島 治
所在地 : 東京都府中市南町6-12-1
店舗  : <直営>
府中けやき並木通り店・MINANO分倍河原店・武蔵野台店・小金井店・ 西調布店・調布柴崎店・国立大学通り店・三鷹野崎店・稲城長沼店・めじろ台店・国分寺弁天通り店・郷土の森工場売店
<フランチャイズ店>
多摩ニュータウン諏訪店
創立  : 1893年(明治26年9月)
事業内容: 和菓子の製造販売
資本金 : 4,500万円
URL   : http://www.aokiya.net

企業プレスリリース詳細へ

グルメ
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました