メイクをしなくても整って見える眉毛処理のコツは?

ビューティー

メイクをしていないすっぴんの状態でも美しい女性は、眉毛の形が綺麗で、お手入れがきちんと行き届いていることが多いです。そこでメイクをしなくても整って見える眉毛の処理について解説します。



メイクをしなくても整って見える眉毛処理のコツは?



毛量を増やして眉頭はいじらない!カットやシェービングは慎重に!


整える前には眉毛を生やしっぱなしにして、自分の眉毛の量を増やしておきます。理想の眉毛の形をパウダーやペンシルで描き、不要な部分をカミソリで処理します。形を決めるときにはなるべく自分の眉毛を活かした形にするのがコツです。肌が弱い人は乳液やシェービングクリームなどを塗ってから剃るようにすると安心です。眉頭はいじらず、眉尻の長さだけをハサミで毛をカットして調節します。まぶたの上の部分やおでこなど、眉毛から離れたところのムダ毛は毛抜きで処理します。

眉毛を整えるときのコツ♪

① 眉毛をしっかりとはやすとより自然に

すっぴんでも綺麗な状態をキープするためには自分の眉毛を最大限に活かすことが大切です。なるべく毛の無い部分を無くすためにも、眉毛は生やしっぱなしにします。今までカミソリで処理していた人は1週間程度、毛抜きで毛根から抜いていた人は1ヶ月以上そのままにします。早く生えて欲しいときには眉毛専用の美容液を使うのも一つの手です。

② 自分の眉毛の形を活かす

すっぴんでも違和感のない眉毛にするためにも、形は自分の眉毛に近い形にします。平行ぎみなら平行眉に、釣り眉なら少し釣り上がった眉に、カーブを描いているなら曲線眉にします。もちろん理想の形に整えるのも良いのですが、自分の眉毛の形を活かせばよりナチュラルですし、お手入れも最小限で済みます。また自分自身の眉毛は骨格に合わせて生えていることが多いので、不自然さも払拭することが出来ます。顔立ちに合った眉毛になり、より魅力を引き出してくれるのです。

③ 眉頭はいじらない

眉頭をいじってしまうと不自然さが強調されますし、毛が生えていないと立体感が生まれません。なるべく眉頭はそのままにしておくのが無難です。
眉頭の毛の長さが気になるときは、ハサミで少しだけ先端をカットするに留めておくと良いでしょう。

④ ハサミで眉毛の長さを調節

すっぴんの状態でも好きな眉毛の長さにしたいときには、ハサミを使って長さを調整します。短いのが好みなら眉尻にある毛を少しだけカットし、長めが理想ならそのままにしておくのがポイントです。

⑤ 失敗が心配な時はカミソリがおすすめ

毛抜きで眉毛を抜いてしまうと生えてくるまでに時間が掛かりますが、カミソリなら万が一失敗しても数日で毛が生えてきます。失敗してもすぐにやり直せますし、眉毛が生えてこなくなる心配もありません。

タイトルとURLをコピーしました