小さい目を可愛く!小粒目さんに似合うメイク方法を教えて!

ビューティー

小さい目が気になっていたり、もっと大きな目なら良かったと悩んでいる女性はいませんか。そこで悩める女性のために簡単に出来る、大きい目を作るメイク方法について解説します。



小さい目でも目を大きく可愛く見せるメイクを教えて!



自然なグラデーションや涙袋、マスカラを使って縦幅強調アイメイク♪


目を大きく見せるメイクはブラウンのアイシャドーで自然なグラデーションを作ったり、アイラインで目の幅を広げます。不自然にならない程度に涙袋を描いて、縦幅も強調するようなアイメイクにすると自然な仕上がりです。まつ毛もビューラーでしっかりと上げて、ロングタイプのマスカラで正面や横から見ても可愛いらしい目元にすることも大事です。

縦幅強調アイメイクのポイントは?

① ブラウンで自然なグラデーションを

目元はブラウンのグラデーションにして、自然で立体的なアイメイクにします。ブラウンなら簡単に陰影をつけることができ、肌馴染みも良いので不自然になりません。まぶた全体に肌色に近いブラウンを馴染ませて、土台を作っておきます。二重や奥二重の人は二重幅に、一重なら目が窪んでいる場所や理想の二重線のところまで少し濃い色のブラウンを乗せるだけです。薄いブラウンと濃いブラウンの境目がハッキリしてしまうとメイクをしていることを強調してしまうので、何もつけていないブラシでぼかすのがポイントです。アイラインは一番濃いブラウンのパウダーで、まつ毛とまつ毛の間を埋めます。さらにブラックかブラウンのアイラインで、目尻にラインを加えて完成です。離れ目だったり、目の横幅が足りないときには目頭に切開ラインを描くのも有効です。

② 涙袋で縦長に

笑ったときに出来る涙袋も作れば、目の縦幅が強調されます。ニッコリと笑ったときに膨らむのが、涙袋です。膨らんだところの下にある窪みにブラウンのパウダーで薄く線を描いて、涙袋を大きく見せます。線は必ずぼかして、不自然にならないように注意しましょう。膨らんだ部分には明るい色のパウダーを入れて、光が集まるようにします。ブルーベースの人ならピンクやラベンダーを、イエローベースの人は明るいイエローやブラウンで膨らみを作ると可愛らしい印象になります。

③ ロングタイプマスカラで目を大きく

まつ毛があると目が大きく見えるのは、人間はまつ毛が生えている部分まで目と認識するからと言われています。まつ毛はビューラーで根元からしっかりと上げて、ロングタイプのマスカラで長さを足すことが大切です。目元をより強調したいときにはブラックを、優しい雰囲気にしたいときにはブラウンのマスカラを選びます。

タイトルとURLをコピーしました