【2020年】抜け感UP!今どきデカ目ギャルのアイメイク方法はこれ!

ビューティー

2020年のギャルのアイメイクに重要になってくるのは抜け感です。抜け感を上手く出すことで周りのギャルと差を付けましょう。抜け感がありつつ大きな目に見せるテクニックをご紹介します。



【2020年】抜け感UP!今どきギャルのアイメイクを教えて!



ブラウンのアイラインナーで抜け感メイク♪


抜け感の出るアイメイクはアイラインのカラーをブラウンにすることがオススメです。ギャルメイクの最も重要なことは、いかに目を大きく見せるかですよね。目の周りの印象を濃くするためにブラックを使う方が多いと思いますが、2020年はブラックにはお休みしてもらい、ブラウンに挑戦してみましょう。ブラウンでも目を大きく見せる効果がありますよ。

アイラインカラーをブラウンにするメリットとは?

① 時代に合ったギャル感が出せるから


ギャルメイクの鉄板は長いまつ毛に黒いアイラインで目の印象をはっきりさせることが多いです。がっつりと目の周りを黒くするメイクは抜け感がなくキツい印象になるので、時代に乗り遅れたギャル感を出してしまいます。2020年は抜け感のある柔らかい印象のメイクが流行です。普段のメイクのままでアイラインだけをブラウンに変えることで柔らかい印象を作ることが出来ますよ。

② 二重幅を強調することが出来るから


黒のアイラインをひいていると黒目は大きく見えますが、肌の色とアイラインの色の差が大きいので二重幅が薄く見えてしまいがちです。ブラウンのアイラインを使うと肌との馴染みが良いのではっきりと境界線が出来ず、二重幅を広く見せることが出来ます。二重幅が大きいと目が大きく見えるだけでなく、柔らかい抜け感のある印象になりますよ。

③ 目の周りが黒くなりにくいから

アイメイクの強敵は段々とパンダ目になってしまうことですね。ブラウンのアイラインだと抜け感を出せるだけでなく、パンダ目になりにくいという利点があります。下アイラインは特ににじみやすいと思いますが、ブラウンなら問題ありません。アイシャドウにもブラウン系を用いると更に目立ちにくくなるのでオススメです。

 ブラウンに抵抗がある方はダークブラウンから挑戦してみよう!

どうしてもブラウンのアイラインに抵抗のある方はダークブラウンから挑戦してみるのがオススメです。ダークブラウンだとブラックよりは抜け感のあるメイクになりつつ、ブラウンよりははっきりとした目の印象を付けることが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました