【黒髪に似合うメイク】黒髪に似合うおすすめ垢抜けメイク方法はこれ!

ビューティー

清楚であり力強い印象を与える黒髪は一定の女性が身にまとうヘアカラーです。地毛でも仕事のために染めた場合でも、黒髪を最大限に活かすおすすめのメイクの方法を紹介します。



黒髪に似合うおすすめのメイク方法を教えて!



ビビッドカラーのリップを使ってみて♪


黒髪を生かすメイクはビビッドカラーのリップを使いましょう。ビビッドカラーといっても黄色や青の口紅ではなく、パキッとした色のリップカラーを使用するということです。目に鮮やかな赤やピンクなどの色を使ってメイクをすることで、髪の色とのバランスが丁度良く取れるためおすすめです。主張する色を臆することなく使用して、黒髪でも地味な印象を与えない際立つメイクになります。

ビビッドカラーのリップを使うメリットとは!?

① 黒髪に映える

髪の色が黒だと、顔周りのカラートーンが下がり暗い印象になりがちです。明るいカラーを取り入れようと考えた場合でも、髪に近いアイメイクなどでは黒い色に印象が引っ張られてしまいます。しかし髪から距離を置き、肌の色を挟んだリップに主張をする色を取り入れることによって髪色と良いバランスを取ることができるのです。隣合わずに肌というメイクの空白を置くことで、黒という強い色と、ビビッドカラーの鮮やかさの両者を引き立たせるメイクになります。

② 地味な印象を払拭してくれる

黒髪はそれだけ見れば地味な印象を与えてしまう髪色です。しかしメイクで明るさや主張のある色を取り入れることによって一気にその印象を変えてくれます。真っ赤なリップカラーやこっくりしたワインカラー、ビビッドなピンクやビタミンカラーのオレンジなど、黒の上に好きな色のリップメイクを加えると、顔がとても華やかな印象へと変化します。唇にしっかりと色をのせることによって、薄い印象から一転して濃い印象を作り上げてくれるのです。地味になりがちな黒髪でも、同じくらい印象に残るビビッドな色合いのリップで明るい垢抜けたメイクができます。

③ 肌を白く見せてくれる

黒髪は肌を白く見せてくれる効果があります。その上ではっきりとした色のリップを使用することによって、更に色のコントラストを際立たせることが可能です。黒という暗い色の中でも強い色と、目を引く色になるビビッドなリップカラーは互いに主張をします。その中で色合いとしては余白になる肌の色は、控えめに見せてくれる効果があるのです。強い色と強い色の調和を取るために肌は引き算のように白く見え、顔がまとまった印象になるように整えてくれます。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました