「リップ・口紅が折れたぁぁ!」時の復活方法を教えて~!

ビューティー

お気に入りの口紅を使っていたら、いきなり折れるという経験をしたことはありませんか。高い価格で購入したのならばショックですよね。そこで、ここでは折れた口紅を復活させる方法を紹介します。



リップ・口紅が折れた時に復活させてまた使えるようになる方法を教えて!



ドライヤーの熱を利用しよう!


折れた口紅をまた使えるように復活させるには、ドライヤーを活用すると良いでしょう。そもそも口紅には油分がたくさん配合されているので、熱を与えることで溶ける性質があります。したがって、口紅を溶かして接着すれば元通りに戻るというわけです。ドライヤーはどこの家庭にもあるアイテムなので、口紅が折れたら気軽に復活させることができますよ。

リップ・口紅の復活方法とコツ!?

① 口紅の切断面を溶かそう

折れた口紅を復活させるには、まずドライヤーを使って口紅が折れた面を20秒ほど温めていきます。熱を外部から加えていくことで、少しずつ口紅の切断面が溶けていきます。ドライヤーを使う際のポイントは、切断面だけを集中的に温めるようにすることです。口紅全体を温めてしまうと、形が大きく変形してしまう可能性があるからです。また、あまりにもドライヤーを口紅に近づけすぎると、プラスチックの容器が熱で変形してしまうこともあります。そのため、なるべくドライヤーを離して使うことが大事ですよ。

② ドライヤーで溶かしたら切断面をくっつける


ドライヤーである程度、口紅の折れた部分が柔らかくなったら、切断面を合わせてくっつけていきます。切断面をきちんと合わせたとしても、口紅の形は不格好なままです。したがって、ヘラや綿棒などを使ってはみ出た口紅を亀裂部分に埋めていき、きれいな形になるように整えていくと良いでしょう。

③ 最後に冷蔵庫で冷やしていく


口紅の切断面をきれいにくっつけることができたら、すぐに冷蔵庫に入れて一晩冷やしていきます。冷蔵庫に入れずにそのままの状態で使うと耐久性が弱いので、再び折れてしまう可能性が高いです。冷蔵庫に入れる時は、必ず口紅を立てた状態にすることがポイントです。口紅を寝かせて入れてしまうと、重力によってまた折れるかもしれないからです。また、一度折れたリップの強度は通常よりも弱いので、夏の時期に暑い場所で保存すると口紅が柔らかくなって折れてしまいます。したがって、涼しい場所で保管するようにしましょう。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました