隙間時間にできる、カサカサ唇をプルプル唇に変えるケアの方法は?

ビューティー

冬だけでなく、意外と夏も乾燥しやすい唇をぷるぷるに保つためにはケアが欠かせません。今日は隙間時間に簡単にできるケア方法をご紹介します。手軽にできるお手入れなので、実践していつでも女性らしいぷるぷるの唇を保ちましょう。



隙間時間にできる、カサカサ唇をプルプル唇に変えるケアの方法は?



保湿に特化したリップクリームでこまめに保湿!


唇をぷるぷるに保つにはなんといってもこまめな保湿が一番効果的です。リップクリームを塗るのはもちろんですが、そのリップクリームも保湿に特化したものを使うとより効果が期待できます。薬用成分を含んだものや、オイルタイプのものなど様々な唇用の保湿コスメが販売されているので自分の好みに合ったものを使えばOKです。

保湿リップクリームでケアするメリット♪

①保湿でエイジングケアもできる

唇というのは、他の皮膚よりも薄いのでダメージを受けやすいデリケートな部分でもあります。そのためぷるぷるのふっくらとした唇を作り、維持するためにはやはり保湿が大切なんです。しかも唇の保湿を心がけることによって、ぷるぷるとした女性らしい印象を作ることができるだけでなく、若く見えるという効果も期待できます。唇は皮膚と同じように年を重ねることによって、ハリやツヤが失われたり、くすみが目立つようになってきますが、保湿をしっかりしているといつまでも健康的でハリのある若々しい口元をキープすることができます。

②紫外線カットで乾燥予防


顔の皮膚とは違い、日焼け止めを塗ることができない部分である唇。しかしリップクリームで保護することによって、紫外線からも守ることができます。そのためリップクリームを選ぶ際には、UVカット効果のあるものを選ぶのもおすすめです。紫外線も乾燥の原因になるものなので、そこでしっかりリップクリームを塗っておくことで、保湿プラス紫外線カット効果も得られて一石二鳥です。さらに唇だけでなく、炎症を起こしやすい口角もケアできるので口角炎など口回りのトラブルの回避にもつながります。

③まとめ

口角が下がったり、唇にハリがなかったりするとそれだけで不機嫌に見えたり不健康な印象を与えてしまいますが、リップクリームを塗るという簡単なケアで、保湿に加えてアンチエイジングまでできてしまうなんて嬉しいですよね!しかも通勤時間や休憩時間などいつでもできるスキンケアのひとつなので、美しい唇を作るために、ぜひ実践してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました