顔の毛を処理したあとにおすすめなケア方法を教えて!

ビューティー

メイクをする時に気になるムダ毛。きれいに処理をしている方もいるかと思いますが、そのあとにスキンケアはしていますか?お肌を整えるには、ムダ毛処理後のスキンケアがとっても重要なんです!今回はおすすめのケア方法についてご紹介します。



顔の毛を処理したあとにおすすめなケア方法を教えて!



冷やしながら保湿


産毛の処理方法は、かみそりで剃る顔剃りや、エステやクリニックでレーザーや光を使った脱毛などさまざまな方法がありますね。
処理後も顔色が明るくなったり、化粧のノリが良くなったりと色々なメリットがあります。しかし、産毛の処理方法である顔剃りも脱毛もお肌にとっては大きな負担になります。特に処理した直後はお肌の表面の余分なものが取り除かれる代わりに乾燥したり、敏感になります。また、レーザー脱毛や光脱毛の場合は、お肌に熱が伝わり軽いやけどの様になって赤くなる場合があります。

そこで、いつも以上に優しく「冷やしながら保湿してあげる」ことで炎症を抑え、処理後のお肌のトラブルを防止することができますよ。

「冷やしながら保湿してあげる」ケアの順番

ステップ① 冷水で冷やす

顔剃りの場合は、まず、シェービングした時に使用したクリームなどをきれいに洗い流します。そして、お肌の表面を冷水で洗顔するときのように20回くらい顔に水をかけ冷やします。こうすることで、赤みや炎症を抑えることができます。

ステップ② しっかり保水する


あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいた化粧水を使ってしっかりお肌を保水します。使い慣れた化粧水、または、より刺激の少ない化粧水がオススメです。化粧水を多めにコットンに含ませ、顔全体に2〜3回なじませます。このとき、コットンの水分をお肌に押し込むように、ゆっくりお肌の表面をこすらない様に気をつけるのがコツです。また、面倒な人には化粧水の代わりに冷蔵庫で冷やした保水力の高いシートマスクを利用する方法もありますよ。
「乾燥肌なので化粧水だけでは不安」という人はシートマスクとの併用も効果的です。

ステップ③ 水分を逃がさないようにフタをする


化粧水でしっかりとお肌に水分を浸透させた後は、その水分を逃がさないようにフタをすることが重要なポイントです。保湿効果のある乳液やクリームを丁寧に塗っていきましょう。いつもより少し多めに手に取ったら、手のひら全体になじませてハンドプレスするように顔全体にまんべんなく馴染ませます。

以上、3ステップを踏むだけで、顔の産毛を処理した後のトラブルを予防することが可能です。ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました