やさしい印象になれる眉毛の形・描き方は?

ビューティー

眉毛は顔の雰囲気を左右する重要なパーツの一つです。眉毛の形で顔の印象はガラッと変わります。今回はやさしい雰囲気になれる眉毛の形、描き方についてご紹介していきます。



やさしい印象になれる眉毛の形・描き方は?



角度をつけない平行眉がおすすめ!


やさしい雰囲気になれる眉毛の形は、ズバリ平行眉です。グッと上昇させて描きすぎた眉や、眉山にカクッと角度をつけたへの字眉は、機嫌が悪く見えたり怒っているように見えてしまいます。このような角度のついた眉はどうしても顔立ちをキツく見せてしまうので、やさしい顔に見せたい時は角度をつけないように、意識して眉を描いていきましょう。親しみやすさが増して、より女性らしい雰囲気に仕上がりますよ。

平行眉の基本的な描き方

平行眉を描くための大きなポイントは、眉尻の位置を目尻よりやや外側に描くこと。口角と目尻を結んだ延長線上に眉尻を設定するのがベストです。やや長めを意識して少しずつ描いていきましょう。

また、平行眉は眉頭から眉尻までほぼ同じ太さで描いていくこともポイントです。眉頭はしっかり補って太めに描いていくのが成功のコツですよ。

さらに、リキッドタイプのアイブロウは眉全体がバラバラな濃さになってしまいがちですが、パウダータイプは肌と毛の馴染みが良く自然で綺麗な平行眉を作ることができます。できるだけパウダータイプのアイブロウを使って、ブラシを使ってふんわりとした眉毛を描いていきましょう。

ただ、平行眉はすぐに上手く描けるようになるものではないので、最初のうちはあらかじめペンシルで輪郭をとって、パウダーで輪郭の中を埋めていくと良いでしょう。

眉毛が少ない・濃い人は?


眉毛が少ない人や濃い人は「平行眉なんて描けない!」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。まず、眉毛が少ない人・薄い人はペンシルタイプのアイブロウを使って、実際よりも一回り外側まで太くなるように描いてみて下さい。その後ブラシを当てて線をなじませ、パウダーをオンして立体感を出していきましょう。

また、平行眉はもともと太眉が基本です。眉毛が濃い人は無理に剃ったり抜いたりせず、地眉感を残したナチュラルな平行眉を描いていきましょう。形を無理に作らず地眉の輪郭を強調するイメージで、地眉をなぞるようにパウダーを恩師ていくのがコツです。

タイトルとURLをコピーしました