クリスマスツリーと一緒に、アップの自撮り写真を撮る方法を教えて!

ビューティー

もうすぐクリスマス(Xmas)がやってきますね!街中にはこの時期だけのイルミネーションやきれいなクリスマスツリーが飾られています。今回は、パレスホテル立川に飾られたオシャレなエッグアートのクリスマスツリーと一緒にスマホでアップの自撮り写真を撮るテクニックをご紹介します。



クリスマスツリーと一緒に、アップの自撮り写真を撮る方法を教えて!



クリスマスツリーの天辺まで写そう


撮影協力:パレスホテル立川
クリスマスツリーとアップで撮影するコツは、クリスマスツリーの一番上のトップスターまで入れることです。天辺を入れることで、クリスマスツリーの大きさや高さ、上に向かって広がる空間を感じることができます。また、アップの場合はオーナメント(クリスマス飾り)の多いところで写ると、華やかさもアップします。オーナメントを持ってもOKな場合や自宅のクリスマスツリーでは、オーナメントを手に持って、オーナメントを顔に近づけ一緒にアップで写ると、クリスマス感をより一層演出できそう。

クリスマスツリー+アップ写真のコツ

クリスマスツリーと一緒に自撮りでアップ写真を撮るコツを3つお伝えします!

①クリスマスツリーのトップを写そう


撮影協力:パレスホテル立川
クリスマスツリーのトップまで入れることで、写真に奥行きが生まれ、写真の中の空間が大きく豊かに見えます。ローアングルから撮るとより立体的に見えますが、大きなツリーの場合は枝葉の裏側が見えすぎないように撮影すると◎

②オーナメント(クリスマス飾り)が多いところで


オーナメントがまんべんなくバランスよくついている場合は、どこで撮影してもOKですが、クリスマスツリーによっては、イルミネーションとのバランスでオーナメントの位置に偏りがある場合もあります。そんな時は、オーナメントが沢山ついているところで撮影するとボリューム感がUPしますよ。クリスマスツリーにイルミネーションのライトがついている場合は、ライトのコードが隠れている場所にするとキレイに撮れます。色々な構図で撮影してみて、お気に入りの一枚を撮ってみましょう。

③クリスマスツリーのオーナメント(クリスマス飾り)と一緒に


家のクリスマスツリーやオーナメントを触って大丈夫な場所では、オーナメントを持って一緒にアップ写真を撮る方法も素敵ですね。一つのクリスマスツリーの中にも、オーナメントの種類はさまざま。1つのツリーでいくつものパターンを楽しんじゃいましょう!
※街中のクリスマスツリーは接触NGのところが多いので注意しましょう!

監修:杉山明子
オーラ美人研究家/美脚ポージング講師
1秒で見た目が変わる!美脚ポージング講座・オーラ全開プログラム・インフルエンサーコースなどオリジナルメソッドにて『年齢や環境を超えて自分を表現する楽しさ』を伝え『自信に満ち溢れ、エネルギッシュで、人生を楽しむ人を増やす』活動を全国で展開。
デトックスサロン Sharehapy を運営。

タイトルとURLをコピーしました