冬におすすめな、顔の毛穴ケア方法を教えて!

ビューティー

冬ってなぜか毛穴が目立ってしまいますよね。カサカサしていて皮脂はないはずなのにななんで?と悩んでいる方も多いと思います。実は冬に目立つ毛穴って、夏とは違う原因があるんです。今回はその原因と、ケア方法についてご紹介いたします!



冬におすすめな、顔の毛穴ケア方法を教えて!



セラミド成分配合の保湿剤を使おう!

目立ってしまう冬の毛穴の原因はズバリ乾燥が原因になります。そこで重要なのが、いかに肌の水分を保持できるかということです。まず、じっくりと手のひらで温めながら化粧水を肌に浸透させます。その後は保湿剤を使って、水分が逃げないように蓋をしてあげましょう。化粧水だけでは水分が逃げてしまいますので、要注意。保湿剤でも特におすすめなのがセラミド成分配合のものです。

保湿の仕方と、セラミド成分って?

保湿は正しい方法を実践しないと効果がありません。そこで正しい保湿の方法と、なぜセラミド成分が効果的なのかについてご紹介いたします。

冬に目立つのは乾燥毛穴

なぜ乾燥した肌の毛穴は目立ってしまうのでしょうか。それは、水分がない肌は弾力がなくなり、毛穴が重力によって雫のような形で下に引っ張られてしまうのが原因です。冬にそんな毛穴を見つけてしまったら、それはお肌の水分が保たれていないということなんです!そこで大切になってくるのが保湿。ポイントは手で化粧水を浸透させること。そして最後にセラミド成分配合の保湿剤で、お肌に水分を閉じ込めましょう。

化粧水は手でつけた方がよい


化粧水だけでは保湿はできません。しかしながら化粧水を肌に与えることで、次なる保湿剤の浸透を高めてくれる役割があるので、化粧水をつける過程を省いてはいけません。化粧水をつける際は、コットンよりも手の方がおすすめです。これは手の体温により、より浸透率アップが見込めるため。また、顔の細かなところに密着し安いメリットもあります。ささっとではなく、手の平でじんわりと時間をかけて染み込ませましょう。

セラミドがいい理由

セラミドに保湿効果があるということをご存知の方は多いと思いますが、ではセラミドとは一体何でしょう。実は、セラミドはお肌にもともとある成分で、お肌の水分を保つために非常に大きな役割を担っています。お肌の奥の方で生まれたセラミドが、ターンオーバーとともに表面へと移動し、そこで角層の間を埋め、水分を蓄えてくれています。セラミドは年齢の経過とともに失われますが、洗顔などで強くこすったり、水で洗い流すだけでも流れていってしまいます。乾燥しているということはすなわち、セラミド不足なんです。セラミドは年齢や外からの刺激とともに減少してしまうものですが、それを外部から補ってあげることで、お肌の水分を守ってくれるのです。しかも、本来肌の中にある成分なので、非常に親和性も高く、保湿にもってこいの成分なのです。

ビューティー
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました