冬にぴったり!ブルーベースさんにおすすめのリップカラーは何色?

ビューティー

冬のメイクには、少し暖かみのあるカラーも取り入れたいですよね。寒色系や涼しげな色が似合うブルべの方には、どんなリップカラーが似合うのかご紹介します。



冬にぴったり!ブルーベースさんにおすすめのリップカラーは何色?



ズバリ!真っ赤なリップ

ブルベの方におすすめの冬のリップカラーは、真紅です。真紅のリップは、どんな風につければいいのか悩んでしまう…という方も大丈夫!リップを指に取り、唇の輪郭より内側にスタンプするようにつけてみましょう。こうすることで、真紅の口紅もカジュアルに楽しむことができますよ。

真っ赤なリップのメリット

真っ赤なリップに抵抗がある人でも、唇の内側から広がるように塗ることで自然な唇を演出することができます。そんな真っ赤なリップのメリットについて3つ解説します!

①冬のメイクに暖かみを加えてくれる


寒い冬には、ファッションやメイクで、暖かさを取り入れてみましょう!真紅のリップカラーは、少し青みがあるものの赤みが強い色なので、冬のメイクに暖かみを加えてくれます。ブラウンやグレーなどの色味を抑えたアイメイクにも真紅のリップカラーをつけることで、華やかな雰囲気になれるアイテムです。冬の大イベントであるクリスマスをイメージしたメイクとしても、リップカラーなら何気なく取り入れやすいのではないでしょうか。

②シンプルな服のポイントに

シンプルで暗い色合いになりがちな、冬のファッションのポイントにも、真紅のリップカラーはおすすめです。真紅のリップカラーは、モノトーンやベージュ系のファッションにもよく似合うので、差し色に使えます。鮮やかすぎて唇だけ浮いてしまわないか…と心配な方は、ほんのりと色付くカラーグロスやリップティントを使いましょう。薄付きでも真紅は鮮やかに発色してくれるので、華やかさをUPすることができます。

③大人の女性らしい唇に

真紅のリップカラーは、大人の女性らしい唇を作ってくれます。しっかり作り込んだメイクをしなくても、唇に鮮やかな色を持ってくるだけで、顔立ちが引き立ちはっきりします。より大人の女性らしいメイクを望む方は、リップブラシやリップペンシルで輪郭をとってから唇を仕上げましょう。その際に、リップペンシルで全体を塗ってから口紅を乗せると、リップが取れにくくなります。メイクに慣れた方なら、口紅とリップペンシルの色を少し変えて、グラデーションの唇を作ってみても、メイクに立体感が出るのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました