奥二重さん向け!アイラインでかっこいい目元を作る方法って?

ビューティー

奥二重の目にアイラインを入れると目が小さく見えたり、かっこいいメイクをしてもあまり迫力が出なかったり・・・。そんなお悩みをお持ちのあなたへ!かっこいい目元を作るアイラインのやり方についてご紹介します。



奥二重さん向け!アイラインでかっこいい目元を作る方法って?



細めのラインと、目尻の跳ね上げでクールビューティーな印象を!

黒やこげ茶のリキッドアイライナーで、まつ毛の間を埋めるように目の際にラインを入れて、しっかり乾かします。さらに、その上にかなり細くラインを加えて、目尻は少し太めに描いてしっかり跳ね上げましょう。そして、黒や茶色のアイシャドーでラインをぼかして完成です!すっとしたラインと跳ね上げがクールな印象を与えてくれます。

二重さんがかっこいい目元を作るときのポイント!

① リキッドアイライナーで凛としたかっこいい雰囲気を

柔らかい質感のペンシルや線が繊細な仕上がりになるアイラインだと目力UPしない場合があります。しっかりと発色する黒やこげ茶のリキッドアイライナーを使うことで、クールで凛とした印象の目元を作ることができます。

② ラインは細めに

目を大きく見せたいからといってラインを太くし過ぎてしまうと、せっかくの二重線を潰してしまう可能性があります。二重の線が見にくくなり、目が小さく見えてしまうのです。まつ毛の間をしっかり埋めれば目が大きく見えますし、目尻だけ太くすれば目が横長に見えてかっこよくなります。

③ 目尻は跳ね上げる

かっこいい印象にしたいときに行いたいのが、目尻を上げることです。目尻の跳ね上げは、跳ね上げる角度によって印象が変わります。クールでかっこいい印象に仕上げたいときは、少しだけ釣り目っぽい「猫目」跳ね上げがおすすめ☆

④ 囲みラインは避ける

目を大きく見せようと下まぶたにラインを引かないようにすることも大切です。下まぶたにもラインを入れてしまうと囲みラインになってしまい、本来の目の大きさを強調するだけになってしまいます。囲みメイクは派手になってしまいがちなので、注意が必要です!

タイトルとURLをコピーしました