【遠心顔さん必見】アイメイクで簡単!顔のバランスをよく魅せる方法とは?

ビューティー

遠心顔さんに多い悩みの一つが、離れ目。黄金比では、両目の間が目の大きさと同じになりますが、遠心顔さんの場合は両目の間の幅が広いんですよね。アイメイクで錯覚効果を狙えば、誰でも簡単にバランスを整えられますよ!



遠心顔さんが顔のバランスをよく魅せるためのアイメイク方法を教えて!

 



目頭側にポイントが来るようにメイクをしてみよう

t2200320-1-4
目頭側にポイントが来るようにメイクをすることで目が中心により、両目の間の幅が狭く見えるためバランスが整います。

アイテム別アイメイク術を紹介

遠心顔さんの美人アイメイク法<アイシャドウ編>

遠心顔さんのアイシャドウ使いのポイントは、目頭を濃く仕上げること。目頭にアイシャドウで影を作ることで、目が中心に引き寄せられ、バランスが整います。また、目頭に影を作るだけではのっぺりしてしまうので、パール入りのホワイトカラーで光を足し、メリハリのある仕上がりにしましょう。

<遠心顔さんにおすすめのアイシャドウの塗り方>

1. 目頭のくぼみから上まぶた、下まぶた全体にハイライトカラーをのせる
2. ミディアムカラーを二重幅と下まぶたに塗ったら、ブラシを縦にして目頭側にも色をのせる
3. パール入りホワイトカラーを下まぶたの目頭から黒目あたりまでのせる


遠心顔さんの美人アイメイク法<アイライン編>


遠心顔さんのアイラインは、目頭から入れるのがポイントになります。

<遠心顔さんにおすすめのアイラインの塗り方>

1.目頭から目尻まで、まつげのキワにアイラインを引く
2.目頭部分に切開ラインを入れる
※切開ラインは、目頭の切り込み部分をラインで強調する方法ですが、ラインが太くなると不自然なので筆先が極細のリキッドライナーを使うと自然に仕上がります。
3.目尻にラインを引く
※目尻のラインを強調すると、逆に目が離れて見えるので、細く自然にまつ毛が1本目尻に追加されるイメージで描きましょう。
4.下まぶたの目頭から黒目の手前あたりまで、ライトブラウンのアイライナーで影をプラスするより目と目の間のバランスが整います。
仕上げに、アイシャドウの締め色でアイライナーをぼかしましょう。
※目頭側は二重幅を超えるようにぼかすのがコツです。

遠心顔さんの美人アイメイク法<マスカラ編>


マスカラも、アイシャドウとアイラインと同じように目頭側にポイントが来るように重ねます。

<遠心顔さんにおすすめのマスカラの塗り方>

1.マスカラのブラシでまつげを目頭側に寄せるように塗る(そうすることで目頭側のまつげが濃く仕上がります。)
2.下まつげも同じように全体にマスカラを塗る
※どちらも軽く乾いたら目頭側のまつげに重ね塗りするとより濃く仕上がります。

タイトルとURLをコピーしました