卵型顔さんが小顔に見せるためのシェーディング・ハイライト方法を教えて!

ビューティー

シェーディング・ハイライトを入れるだけで、顔全体が引き締まって見える効果があります。自分の顔の形にあったシェーディング・ハイライトの入れ方をマスターして、小顔美人を目指しましょう。今回は、卵型顔さん向けのシェーディング・ハイライトの入れ方について解説します!



卵型顔さんが小顔に見せるための
シェーディング・ハイライト方法を教えて!



ポイントは全部で5つ!

卵型顔は、理想とされている顔の形です。しかし、理想の形とはいっても、女性であればさらに美しくなりたいと思いますよね!そこで、シェーディングやハイライトのポイントを抑えることで、顔の形をより綺麗に魅せることができるようになるんです。それでは、ここから小顔に見せるための、シェーディング・ハイライトの入れ方をご紹介します。

小顔が叶う!シェーディング・ハイライトの入れ方

◆シェーディングは大胆に入れて小顔に

シェーディングを入れるポイントは全部で2つあります。
① 頬から顎にかけて
② 生え際
の2つです。
大胆に、大き目のブラシを使ってシェーディングを入れるとより効果的です。

① まず、シェーディングは頬から顎にかけて、大胆に入れます。
顔の表面に入れるのではなく、フェイスラインや顎の裏に入れるイメージで。
こうすることで、顔が小さく見えるのはもちろん、顎がシュッとして見えます。
シェーディングを入れる前より、きりっとした印象をプラスできます。

② 次に、おでこの上の生え際にもシェーディングを入れます。
このシェーディングは特に、前髪なしの方や、おでこが見えるように前髪をセットしている方におすすめの方法です。
生え際にシェーディングを入れることで、さらに小顔に仕上がります。
このとき、こめかみ部分までしっかりシェーディングを入れることで、顔の面積がより小さく見えるので、意識しましょう。

◆ハイライトで立体感をプラス

ハイライトを入れるポイントは全部で3つあります。
① Tゾーン
② 目の下
③ あご先
ハイライトを濃く入れてしまうと、テカリに見えてしまうこともあるので、注意が必要。
あまり濃くいれずに、ふんわりとハイライトを入れるのがポイントです。

① まず、Tゾーンです。
額にハイライトを入れることで、額の丸みを強調したり、額を高くみせたりする効果があります。さらに鼻筋にハイライトを入れると鼻が高く見えるので、Tゾーンはマストでハイライトを入れるのがおすすめです。

② 次に、目の下です。
目の下の頬骨の高い部分にハイライトを入れましょう。立体的で、外国人のようなホリの深い顔に近づきます。

③ 最後に、顎先です。
顎先のハイライトは、顎を小さく見せてくれる効果があります。顎先は、顔を立体的に見せる効果もありますし、小顔に見せる効果も高い部分なのでポイントです。

タイトルとURLをコピーしました