目元がナチュラルに見えるまつエクの本数は何本?

ビューティー

ビューラーによるまつ毛へのダメージを少なくし、化粧時間を短縮できるまつエクですが、やり過ぎ感がないのにナチュラルで目元を美しく見せる本数とはどれくらいなのでしょうか。今回はナチュラルメイクにあるまつエクの本数をご紹介いたします!



目元がナチュラルに見えるまつエクの本数は?



ズバリ80本!多くても100本まで!


まつエクの本数は自由に選ぶことができますが、普段あまりアイメイクをしない人が違和感なくまつエクを始めることができる本数は、100本以内が目安と言われています。60本を目安に始めると、つけていることがほとんどわからないほどです。少し目がくっきりしたかな?程度。80本程度ならナチュラルで美しい仕上がりになります。100本を超えると徐々にパッチリとした目元に仕上がっていきます。

60,80,100本。本数別の見え方!

60本からスタート

普段からマスカラやビューラーをあまりしないのであれば、60本からスタートするのがおすすめです。60本であれば、ほとんどまつエクをしていると気づかれることがないため、今までの自分と違和感なく始めることができます。

職場の規則が厳しいなら80本までが無難

職場によってはあまり華やかなメイクが禁止されているところもあります。ビューラーなどまつ毛にダメージを軽減したり、化粧にかかる時間が短縮されたりするため、まつエクは女性にとってメリットが大きいものですが、職場などで注意されないようにするためには80本を目安にまつエクをするのがいいでしょう。80本程度のまつエクは、ナチュラルな印象だけでなく、目元を自然な感じで美しく見せる効果があります。

最大100本がナチュラルにみえるまつエクの本数

目元をよりはっきりと華やかに見せたいという希望でないのなら、まつエクの本数は100本が上限と考えるといいでしょう。100本を超えると、普段の目元よりかなり華やかな印象を与えることができるため、ナチュラルな印象からは少し遠ざかってしまいます。ただし、まつエクを続けているうちに物足りなくなる人も多いです。アイメイクが好きな人は120本くらいまでつける人もいますが、ナチュラルメイクとのバランスは悪くなります。ナチュラルに仕上げたいという事であれば、上限は100本と考えておきましょう。

太さも関係する

まつエクは太さの選択も可能です。ナチュラルにおすすめな太さは0.1mmか0.12mmだと言われています。太さによっても見た目の印象は変わるので覚えておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました