【まつエク】ギャルっぽい、派手な目元にしたい!そんな時につけるまつエクの本数は!?

ビューティー

ギャルメイクの目元は華やかでとっても憧れますよね。そんなギャルっぽ目に欠かせないのが、まつエク!今日は、目元を華やかに見せるのにぴったりなまつエクの本数をご紹介しちゃいます☆



目元がギャルっぽく華やかに見えるまつエクの本数は?



160本から170本!

173-アンサーpixta_49641196_M.jpg
華やかなギャルっぽい目元に見せたい時には、両目合わせて合計160本から170本のまつエクをつけてみましょう。ギャルメイクの特徴は、なんといっても大きな目!大きな目を演出する為に、少なくとも、片目に80本以上のまつエクは必要になります。上まつ毛はもちろんですが、下まつ毛にもまつエクをつけることで、よりデカ目効果を狙えます。下まつ毛には、上まつ毛よりも少ない30本程度が良いでしょう。下まつ毛は量が少なくても大きく印象が変わりますよ。



ギャル風まつエクのポイント

まつエクは本数だけ増やせばいいというわけではありません!実は本数以外にも、気を付けなければならないポイントがあります。このポイントを逃すと、不自然な印象を与えてしまうので、要チェックです!

①長さのバランス

本数が多いときに、長さが同じだと目元に重たい印象を与えてしまいます。まつエクをする時には、本数だけでなく長さにも気をつけましょう。大切なのは、長さのバランスです。12ミリのまつエクの隙間に8ミリのまつエクを入れる事で、適度にバランスのとれたパッチリ目元を演出する事が出来ます。

②SCカールがおすすめ

理想の本数でギャル風目元を目指しても、それだけではギャル風に見せる事は出来ません。大切なのは目元を強調するカールです。まつエクのカールには様々な種類がありますが、パッチリした印象にする為には、SCカールを選択すると良いでしょう。Dカールも目元を強調するカールですが、本数が多く長めのまつエクでDカールを行うと、目だけが大きく見えてしまい、顔のバランスが悪くなってしまいます。要注意です。

③太さもポイント

太さも大切なポイントです。太いまつエクの方が、くっきりした目元を作れるのではと思われがちですが、それは少し違います。本数が多い上に太いまつエクを付けると、全体的に重たい印象になり、ギャル風には見えません。太さは0.25ミリを選ぶと華やかなギャル風に見せる事が出来ます。ですが、全てのまつエクを0.25ミリにすると、まるで付けまつ毛のような印象になってしまうので、所々に0.2ミリのまつエクを入れておくと、自毛のように見せる事が出来ます。そして、この時に下まつ毛のエクステにも同じようにすることで上まつ毛と下まつ毛のバランスがとれ、自然な盛り感を演出できます。


まつエクがスカスカになってしまった時などまつエク専用マスカラがボリュームUPに重宝しますよ。



ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました