目元が大人っぽく見えるまつエクの本数は?

ビューティー

大人っぽい目元を演出する時に、まつエクはとても便利なアイテムです。ほんの少しの差でグッと変わるんです。そこで、どれぐらいの本数のまつエクにしたら大人っぽい目元になるのか、また、まつエクのカスタム方法もご紹介いたします!



目元が大人っぽく見えるまつエクの本数は?



おすすめは140本から160本!


大人っぽい目元を演出するポイントは、まつ毛の隙間を全て埋めることです。まつ毛の隙間を埋めようと思うと140本から160本は必要になります。(個人差有り)つまり、片目ずつだと70本から80本ほどになりますね!



理想的なまつエクの魅せ方!

①ブラウンのまつエクで自然に!

まつエクをつけるときは、カラーも重要なポイントです。黒に近い濃さのまつ毛にすると重たいイメージになってしまいます。ブラウン系のまつエクなら、ふわっと軽い印象になり、自然な大人っぽさを演出してくれます。

②Cカールで華やかに!

大人っぽい目元を演出するには、カールの選び方も大切です。いくら本数を増やしてもカールがなくては地味に見えてしまいます。カールの中でもナチュラルさ特徴的な、Cカールにすると派手過ぎず、大人っぽく仕上げることができます。

③目尻長めで上品に!

さらに、瞬きをした時や横を向いた時に、ほのかな色気を感じさせる事ができるよう、目尻を少し長めにするとGoodです!理想的な長さは、12ミリと13ミリです。目頭の方を12ミリ、目尻を13ミリにすると、自然な流れで上品な目元に仕上がります。

④伏せ目がちでより色気を!

本数やカーブで大人っぽさを演出出来ても、見せ方次第では効果が半減してしまいます。大人っぽい目元を演出する為には、少し伏せ目がちにすると、グッと大人っぽくなります。少し下向き加減に見せると、自然と大人っぽい目元が演出出来て、大人の色気をアピールする事が出来るのでおすすめですよ!



タイトルとURLをコピーしました