綺麗でサラサラな髪の毛になるにはどうしたらいいの?

ビューティー

サラサラな髪の毛。女性なら誰しも綺麗な髪の毛になりたいですよね。そんな髪の毛にするためには、何より髪の毛を生み出す土台である頭皮環境を整えることが大切なんです。そこで今回は、綺麗な髪の毛になるための、頭皮に負担をかけない髪の毛の洗い方を紹介していきます。



綺麗でサラサラな髪の毛になるにはどうしたらいいの?



シャンプーにコツが!頭皮に負担をかけないように洗おう

髪の悩みでのケアというと、トリートメントやヘアオイルなど髪の毛に直接与えるものに目が行きがちです。しかし綺麗な肌には洗顔が重要であるのと同じように、髪や頭皮環境を整え理想の髪の毛に近づくためには毎日のシャンプーが重要です。シャンプー剤を髪で泡立てたり、ゴシゴシと力を入れて洗ったりしていませんか?この洗い方では頭皮環境は整うどころか悪化してしまいます。その結果髪の毛もだんだんと傷んでしまうのです。頭皮に負担をかけない洗い方をすれば、悩みのない美しい髪の毛を保つことができるんです!

シャンプーの仕方!5つのStepを実践しよう

ここでさらさら髪に効果的なシャンプーの方法を紹介します。5つのポイントを意識して、今日からシャンプーの仕方を実践しましょう!


① まず洗う前にブラッシングを行いましょう。髪の絡まりを解消して付着したフケやホコリを落とすほか、頭皮の皮脂やフケなどの汚れを浮き上がらせるなどの効果もあります。


② 次にシャンプー前にお湯で予洗いします。38度から40度のぬるま湯で地肌から1~2分かけてしっかりと洗いましょう。シャンプー前のすすぎがしっかりできていると、汚れの約8割が落とせると言われています。


③ そして適量のシャンプーを手に取り、良く泡立ててから頭皮を洗います。シャンプーを原液のまま頭皮につけると、洗い残しによる頭皮のかゆみ、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。また髪の毛っで泡立てると髪の毛のダメージにもつながります。


④ そして頭皮を傷つけないよう指の腹でマッサージするように洗い、頭皮の汚れを取り除きます。マッサージ効果で頭皮も柔らかくなるはずです。頭皮が固いと血行が悪くなるため栄養が行き渡らず、毛髪が細くなることもあります。

⑤ 最後に頭皮や頭髪にシャンプーを残さないように、しっかりすすぎましょう。

シャンプー選びのコツ!

シャンプーは成分に着目して選ぼう

シャンプーの多くは泡立ちが重視されるあまり、洗浄力が強くなる傾向があります。本来頭皮の毛穴汚れと髪の汚れは別物なのですが、髪の汚れを落とす洗浄剤しか入っていないものもあるんです。そこで着目するべき事は、アミノ酸系洗浄成分が配合されているかどうか。アミノ酸系洗浄成分は毛穴汚れと髪の汚れを同時に綺麗にしてくれ、頭皮環境を整えてくれる効果があります。シャンプーを購入する時はこの成分が含まれているかチェックしましょう。他にもおすすめの成分として、コラーゲンやヒアルロン酸のほか、タウリンなどがあります。これらの成分はストレスや睡眠不足で減少すると、頭皮環境悪化の一因となる可能性があります。アミノ酸以外にも、コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分も配合されてるか確認してみてください。

ビューティー
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました