【肌質タイプ別】肌に優しい!敏感肌さんでも安心して使える、オススメの化粧水タイプはどれ??

ビューティー

敏感肌の人にとって、毎日使いかつ直接肌に触れる化粧水は、何を使ったら良いのか悩みどころですよね。化粧水にも様々なタイプのものがありますが、一体どんなものを選べば良いのでしょうか。ここでは、敏感肌さんにおすすめな化粧水タイプをご紹介します!



敏感肌さんでも安心して使える、化粧水のタイプを教えて!



たっぷりの水分補給ができるタイプを選んで。

一口に敏感肌といっても、乾燥性敏感肌やニキビのできやすい脂性肌、ホルモンのバランスによるその時々に違う肌質と、いくつかの症状に分けられます。しかしどのタイプの敏感肌さんにとっても、保湿は大切。肌の水分が保たれることで、外部からの刺激に対するバリアが改善されるからです。敏感肌の人は肌へ水分補給をしてくれるタイプの化粧水を選びましょう。

種類別のおすすめ化粧水と注意点

乾燥性の敏感肌用化粧水

乾燥性敏感肌の人は化粧水を選ぶとき、香料や着色料、アルコールといった成分を除外するのに加え、カサカサ肌に保湿成分を加えると、快適な肌状態を長く保つことができます。カサカサの乾燥肌は、肌の水分と油分両方が少なく、外からの刺激に対するバリアが低下している状態。セラミドやワセリン等、保湿に高い効果を持つ成分が入っている化粧水を選べば、乾燥して弱くなってしまった肌のバリアケアにより、高い効果を期待できます!

ニキビトラブル多めの油性肌には保水を

肌が乾燥していて、カサカサしているのになぜか油ニキビができてしまう、そんな困った症状には肌に水分を補給する化粧水がお勧めです。これは肌の水分が減ってしまって、油分とのバランスが崩れているのが多くの原因。セラミドはそんな肌のバランスを改善し、減ってしまった肌の水分量を回復するのに役立ちます。

ホルモンバランスによる肌荒れには臨機応変に

生理前などホルモンバランスの崩れる時期には、皮脂分泌が活発になりがちで、ニキビなどに悩まされるかもしれません。また、人によっては肌がカサカサしてしまうということもあります。そんな時には、肌の状態に合わせて保水、保湿力の高い化粧水や、ニキビ対策に効果のある化粧水を使用すると良いでしょう。

パッチテストを行うとGOOD

敏感肌用化粧水の中には、天然オイルや天然香料が含まれるものもあります。天然オイルは自然由来ではあるものの、肌への刺激が強く、人によってはヒリヒリしたり、余計に肌荒れを加速させる事も。アレルギーテストをしていても、体質は人それぞれなので、可能であればパッチテストを行ってみるのがお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました