顎なしさん必見!顎を長く見せるメイク方法は?

ビューティー

人の顔のタイプは様々ですが、コンプレックスを抱えている人が多い顔のタイプが「顎がない」というタイプの人です。そんな顎がなくて悩んでいる方のお悩みを解消する、顎を長く見せるメイク方法をご紹介します。



顎なしさん必見!顎を長く見せるメイク方法は?



顎先部分にハイライトを入れる


顎を長く見せるメイク方法は、顎先部分に明るい色を入れることが基本です。
ハイライトを入れることによって、目の錯覚が生じ、顎が長く伸びているように見える効果があります。明るさをしっかり出すためにも、顎先の産毛などもしっかり処理して化粧ノリをよくしておくことも顎を長く見せるメイクでは重要ですね。

顎を長くするメイクメリット

①手軽に出来る


顎を長く見せるメイク方法は、顎先にハイライトを入れて明るくしてあげるだけ、と非常に手軽です。明るくなった分、顎が長く見えますが、あまりにも不自然だと悪目立ちしてしまいますので注意が必要です。顎先が明るいと長く見えるということなので、逆に顎先ではなく顎の周りの部分に関しては暗めの色を入れたり、シェーディングしてあげるという方法もあります。
顎先に明るめの色でハイライトを入れ、顎周りのフェイスラインは暗めの色でシェーディングをすることによって、より立体感のある顎を作ることができ効果的かもしれません。

②メリハリのある顔になる


顎を長くするメイクというのは、メリハリのある顔立ちにするということでもあります。顎先にハイライトを入れたり顔まわりにシェーディングを施してあげるということは、顔の濃淡がはっきりするメイク方法になるので、顔の中央が出っ張って見えるようなハッキリした顔になります。

③小顔に見える


顎を長く見えるようにするメイクというと顔が大きく見えてしまうのではないかと感じるかもしれません。しかし、実際は小顔に見えることが多いです。というのも、顎先に明るい色が入るということは相対的に顎先以外の顔周りは暗くなります。フェイスラインに濃淡ができることでエラなどが目立ちにくくなり小顔に見えやすくなるのです。ハイライトで顎に光を集めることで、シュッとした顎先を演出することができますよ。

タイトルとURLをコピーしました