【混合肌】乾燥とべたつき…。そんなあなたにおすすめの乳液タイプ・種類はこれ!

ビューティー

脂性肌と乾燥肌の悩みを併せ持つ混合肌さんは、何かとトラブルが多いですよね。どのスキンケア製品を選ぶべきなのか迷うことも多いでしょう。今回は、そんな混合肌さんにおすすめの乳液タイプを紹介します。



【混合肌さん】乾燥もするし、べたつきもする肌におすすめの乳液タイプ・種類は?



ジェルタイプの乳液!

混合肌さんにおすすめの乳液タイプは、ジェルタイプです。Tゾーンはベタつきがちなのに、頬や口元は乾燥したりと、顔の部位によって肌の状態が異なる混合肌。うるおいを守りながらも、仕上がりがさっぱりとしたジェルタイプを選ぶことで、肌のバランスを整えることができます。馴染みやすく軽いテクスチャーで、心地よく使うことができます。

おすすめの3つの理由

うるおい感とさっぱり感を両立できる

肌の部位によってオイリーだったり乾燥気味だったりする混合肌。ジェルタイプの乳液なら、必要な水分量を守りつつ余計なベタつきは抑えることができるので、まさに混合肌にはピッタリです。同じメーカーの乳液でも、保湿重視のものとさっぱり感重視のものに分かれていることも多いので、自身の肌の状態に合わせて選んでみましょう。

オールシーズンにわたって使いやすい

伸びが良く馴染みやすいジェルタイプの乳液。混合肌の場合、季節や体調によって肌の状態がゆらぎがちですが、どんな肌の状態でも使いやすいのがジェルタイプです。
冬で乾燥肌寄りになってしまった場合でも、水分量の多いジェルタイプなら肌内部の角質層まで潤いやすいのでおすすめです。また、脂性肌寄りになった場合でもベタつきにくく、みずみずしい仕上がりになるので心地よく使うことができます。余裕があれば季節によって複数商品を使い分けるのがベストですが、ジェルタイプであれば基本的にオールシーズン使うことができるので、スキンケアをシンプルにしたい方にもおすすめです。

肌に負担をかけず保湿ができる

ジェルタイプの乳液は、軽いテクスチャーが特徴です。肌にさまざまなトラブルを抱えがちな混合肌の場合でも、負担をかけることなく保湿することができます。水分量が多く油分が少ないので、皮脂によるニキビに悩んでいる場合にもおすすめです。
また、特に肌の状態が不安定な場合は、オイルフリーやオーガニック成分使用のジェル乳液も多く販売されているので、そちらもおすすめです。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました