【混合肌】乾燥もするし、べたつきもする…。悩みが多い混合肌さんにおすすめの化粧水タイプは?

ビューティー

混合肌の方は、皮脂によるべたつきと、バリアが低下した肌の乾燥に悩まされがち。化粧水を選ぶ際にはより注意が必要です。ここでは、そんな混合肌の方向けの化粧水のタイプ・種類を紹介していきます。



混合肌さんにおすすめの化粧水タイプはこれ!



セラミドが配合された化粧水を使おう。

混合肌の方が使う化粧水には、セラミドが配合された製品が良いでしょう。皮脂で悩む部位には、水分を補給することが必要ですし、乾燥している部位には、保湿効果を高める必要があります。角質に浸透して保湿させるセラミドが配合されていれば、皮脂の分泌と乾燥肌により悩まされている混合肌の方であっても、効果は抜群です。

おすすめの3つの理由

①バリア機能による高い保湿効果

セラミドは、肌の細胞間脂質を埋める大事な成分です。日々の生活での肌ケアを怠ると、セラミドは減少してしまいます。セラミドが減少したことにより、肌の潤いは失われてしまい、乾燥肌の部位に肌荒れが生じていくのです。皮脂で悩む部位も同じ様に、水分が少ないことに起因したテカりが見られるようになります。セラミドが配合された化粧水を使っていくことで、皮膚に高いバリア効果が生まれ、肌の潤いが失われなくなるのです。

②肌トラブルを招かない

肌の保湿を行わないと、様々な肌トラブルを生じるものです。乾燥肌の部位が水分を失ってしまうと、肌に炎症が生じたりもします。皮脂が多い部位には、脂分が原因により、ニキビができてしまうことも。保湿効果の高いセラミドが配合された化粧水を使うことで、肌が高い保湿効果を持てるようになり、肌にトラブルが減少するんです。

③紫外線対策もバッチリ

セラミドを含んだ化粧水による保湿効果は、肌に潤いを与えるだけではなく、紫外線を防ぐ効能も得られます。夏場の強い日差しのなかで、肌を晒していると、肌にシミやそばかすが出来てしまったり、炎症を起こしてしまったりするものです。セラミドを配合した化粧水を使うことにより、肌への紫外線をカットし、肌荒れやコラーゲンが失われることを防げるのです。セラミドを増幅させることで、紫外線対策と同時に、皮膚のターンオーバーも促進されます。強い日差しにより、もし肌が傷んでしまった場合でも、再生が促進された状態であれば、再生するスピードも速いんです。

タイトルとURLをコピーしました