小鼻がコンプレックス!小鼻を小さく見せる美鼻メイク方法を教えて!

ビューティー

小鼻が大きくて、コンプレックスを感じている方は少なくはありません。そこで、今回は小鼻を小さく見せるメイク方法について詳しく説明していきましょう。



小鼻がコンプレックス!小鼻を小さく見せるメイク方法を教えて!



ノーズシャドウを使ったメイク方法がおすすめ♪


小鼻を小さく見せるためには、ノーズシャドウを使ったメイク方法がおすすめですよ。ノーズシャドウを使って小鼻に影を入れることで、鼻筋がきれいに通っているように見えます。その結果、横に広がっている小鼻の存在が目立ちにくくなるというわけです。メイクで鼻の形を根本的に変えることはできませんが、目の錯覚で小鼻を小さく見せられるのでおすすめです。

ノーズシャドウを上手に入れるコツ!

① まずは眉下から鼻筋に沿って入れる

小鼻を小さく見せるためには、まずノーズシャドウを眉下から鼻筋に沿って丁寧に左右に入れていきます。ノーズシャドウを入れることで、鼻筋の幅を細く見せることができます。実際の肌よりもワントーン暗めの色を選べば、影を違和感なく作ることができます。

メイクの注意点としては、鼻の骨が出っ張っている部分にノーズシャドウを入れるのをやめることです。最後までノーズシャドウを入れてしまうと、鼻が長く見えて不自然な印象になるからです。

さらに、小鼻の大きさが逆に強調されてしまうので、鼻の真ん中あたりで入れるのをやめましょう
その他にも、メイク初心者の場合、ブラシを使うとシャドウが左右非対称になるケースが少なくありません。そのため、メイクに慣れていないならば指でノーズシャドウを入れてもいいでしょう。人差し指を使って鼻筋に入れていけば、きれいな仕上がりになりますよ。

② 鼻先の側面にノーズシャドウを入れる

鼻筋にノーズシャドウを入れたら、次に鼻先の側面にも入れていきましょう。鼻先の側面だけに入れることで、鼻先が細くなるとともに鼻全体が高く見えるようになります。その結果、小鼻の横幅が目立ちにくくなります。注意点としては、小鼻全体にノーズシャドウを入れないことです。全体的に影を入れると逆に小鼻の存在が強調されるので、注意してください。

③ 鼻筋にハイライトを入れよう

最後に、鼻を高く見せるためにハイライトを入れていきます。鼻先から鼻根に向かってブラシで入れていくと、きれいに仕上がりますよ。鼻は顔の中でも皮脂が出やすい箇所なので、あまりにマットすぎるハイライトを選ぶとテカってしまいます。よって、ラメが少なくて肌に馴染むハイライトを選ぶことが大事です。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました