下唇が厚い人に似合う口紅の塗り方は?

ビューティー

下唇が厚いと、コンプレックスを感じている女性は多くいることでしょう。口元をキレイに見せるためには、口紅の塗り方にコツがあります。下唇が厚い人に似合うのは、どのような塗り方でしょうか。



下唇が厚い人に似合う口紅の塗り方は?



元の形よりも2ミリほど内側に小さく描く!

元の唇の色に近いカラーのリップライナーを使って、下唇は元の形よりも2ミリほど内側に小さく描くのが、下唇が厚い人に似合う口紅の塗り方です。唇を愛らしく見せるために、すっぽりと覆うように口紅を塗る人もいるかもしれませんが、下唇の厚さが余計に強調されてしまい逆効果になってしまうので注意しましょう!

小さめに描くメリット♪

① 口元が引き締まって見える

実際の唇よりも2ミリほど内側にリップライナーを使ってしっかりとふちどりを入れると、気になる下唇が小さくなり口元がキュッと引き締まって見えるようになります。リップライナーでふちどりを入れた後は、あまり目立たないナチュラルなカラーの口紅で中を塗りつぶしましょう。濃いレッドやローズ系のカラーでは口元が目立ち、ピンク系では締まりがなく厚い唇に見えてしまうので要注意です。

② 厚い部分が隠れて、唇が薄く見える

下唇を小さく描くことで、厚い部分が隠れ、唇が薄く見えるようになります。顔全体からみても、厚い下唇が小さくなることで口元が目立たなくなるのです。口元が小さく目立たないようになると、愛らしい表情になり性格的にも控えめな雰囲気に見られるでしょう。

③ 上唇とのバランスが良くなる

下唇を小さく塗ると、上唇とのバランスが良くなり、顔全体のバランスにも良い影響を与えます。人前に出る機会が多い仕事などをしている人は、対人関係や接客時のお客様からみたイメージも良くなるでしょう。写真に写る時にも、口元を気にせず笑顔でいられます。顔のコンプレックスが少なくなるのは、気持ちも明るくなり自然に表情も良くなりそうですね!

タイトルとURLをコピーしました