上唇が厚いのがコンプレックス…。リップの塗り方ポイントを押さえて綺麗な唇に♡

ビューティー

上唇が厚いことにコンプレックスを感じている女性でも、口紅の塗り方を工夫することで上唇の厚さを目立たなくすることができます。ちょっとした工夫で、見た目の印象を変えてみましょう!



上唇が厚い人に似合う口紅の塗り方は?



上唇に塗る口紅を控えめに。影をぼかしてみて!

できるだけ上唇を大きく見せないように塗ることがコツです。上唇に厚さがあっても上に塗る口紅をひかえめにすることで、上唇の印象を小さくすることができます。上唇の厚い人はその周辺にできる陰影も濃くなりがちなので、影のできる部分をメイクでぼやかすのも効果があります。

口紅を塗るときのポイント♪

① 上唇の周辺部分をあいまいにする


上唇の厚い人が、上唇をできるだけ薄くみせるためには、唇の輪郭に気をつけて口紅を塗る必要があります。厚い上唇にそってそのまま口紅を塗ってしまうと、上唇の厚さが目立ってしまうだけなので、口紅は上唇の輪郭から少し内側に塗るようにします。

その際に重要なのが皮膚と上唇の境界部分をあいまいにすることです。この部分がくっきりしていると口紅を塗った上唇が不自然な印象になるので、ファンデーションやコンシーラーでぼかして口紅との境界を目立たなくします。ファンデーションやコンシーラーを使うことで、自然に上唇を薄く見せることができます。

② 上唇に塗る口紅を自然な色にする

上唇を薄く見せるためのメイクをするには、唇に塗る口紅の色も重要です。口紅の色が強いと周囲の肌から浮き上がって見えるために、厚い上唇の印象も余計に目立ってしまいます。メイクで上唇をできるだけ薄く見えるように塗っても、口紅の色自体が強いと不自然さが目立ってしまうので、上唇を上手に薄く見せるためにはできるだけ自然な色合いの口紅を選ぶ必要があります。


その際に基準となるのが、もともと自分が持っている上唇の色です。自分の上唇に近い色の口紅を選ぶことで、薄めのメイクをするときもより自然に唇の厚さを目立たなくすることができます。口紅は実際の上唇の外周よりも内側の部分を意識して、口紅を塗っていきます。口紅の色を自分の上唇に近いものにすることで、口紅の周囲に塗るファンデーションも境界部分をより目立ちにくくできます。

あなたにおすすめな記事▽

 
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました