鼻下の長さを解消!人中(鼻下)短縮メイクの方法とは?

ビューティー

鼻下(人中)が短い顔は美人の条件の1つとして有名ですね。鼻下を少しでも短く見せるメイクのコツをご紹介いたします。自信のない方もメイクで少し工夫することで一気に美人顔に近づくことができますよ。



鼻下(人中)が長い!鼻下を短く見せるメイクのコツを教えて!



リップライナーで上唇をややオーバー気味にかく


人中を短く見せるメイクのコツは、リップライナーで上唇をややオーバー気味にかくことです。このメイクによる視覚効果で、鼻下と口の距離を近く見せることが出来ます。鼻下を短くすることに着目しがちですが、上唇に厚みを持たせることで鼻下との距離を短くするのは勿論、上唇の厚さとの比率のバランスからも短く見せる効果があります。なかなかリップライナーを使う機会がない方も是非この機会にチャレンジしてみましょう。

このメイク方法のメリット

①手軽に挑戦しやすいから

リップライナーが手元にない方でも、ドラックストアなどでも簡単にゲットすることができます。また描く時に失敗してもティッシュでオフしたり、ファンデーションでカバーすればすぐに治すことが出来るので気軽に挑戦することができるんです。色も様々あり、初心者の方では薄めのピンク系を使うと、手持ちのどんな色の口紅にも合わせやすいです。またペンシルタイプでなく、繰り出しタイプを使えば削る手間も省くことができるので、ぜひ挑戦してみてください。

②丁寧にメイクしている感が出せるから


リップライナーを使ってメイクをすると、丁寧にメイクをしている感を出すことができます。普段鏡を見ないでササッとリップを塗る方も是非自分の唇を観察しながらメイクをしてみましょう。リップライナーを使えば、単に鼻下を短くして美人顔になるだけでなく、きちんとした大人メイクの素敵な女性の雰囲気を出すことが出来ます。

③口紅よりも落ちにくいから

飲食の度に口紅は落ちていきますよね。それに比べて、リップライナーは落ちにくいのが特徴。唇の中央の口紅が落ちてしまっても、唇の輪郭がはっきりとしているお陰で口紅が落ちてしまった雰囲気をカバーすることが出来ます。また初めてリップライナーを使う場合は、飲食の後、頻繁に鏡をチェックしてどのような唇になるのか見てみると今後のメイクの参考になるのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました