二重さん向け!アイラインでセクシーな目元を作る方法って?

ビューティー

アイラインは目元の印象を決める上で重要ですが、引き方を間違えると魅力は半減してしまいます。では二重さんにおすすめのセクシーに見えるアイラインの引き方とはどんなものなのでしょうか。



二重さん向け!アイラインでセクシーな目元を作る方法って?



二重の幅を活かした細ライン&目尻から5mm伸ばす!


もともと目がパッチリめな二重さんは、しっかりラインを入れてしまうとやり過ぎの印象を与えてしまいます。目を開けていてもラインはしっかり見えるので、二重の幅を生かしてラインはなるべく細く引くのがコツです。太さは1mm以内におさめて、ラインの終点を目じりから5mm程度伸ばし、あまりハネ上げ過ぎないようにするとセクシーな印象に仕上がります。

セクシーな目元にするにはここがポイント!

①極細ラインは涼しげでセクシーに


しっかりとしたラインを入れてしまうと、やり過ぎ感が強くなり派手な印象に見えてしまいます。普通にしていても、二重に引かれたラインは見えるので、太いラインをあえて入れる必要はありません。まつ毛とまつ毛の間を埋めるように極細ラインを引くだけで、目にフレーム効果が生まれてよりはっきりとした目元になります。すっとした印象はとてもセクシーな仕上がりに!極細ラインを引くためには、ペンシルタイプではなくリキッドアイライナーがおすすめです。

②目じりは強調し過ぎない


アイラインの目尻を長めにとって上にハネあげるとセクシーに見えますが、これが有効なのは一重さんの場合です。二重さんの場合、同じように目じりを思い切り上げてしまうと、派手さだけが目立ってしまいセクシー効果は期待できません。ラインの終点を延長するのなら5mmまでにしておいて、角度もあまりハネ上げないようにしましょう。セクシーさを出したいのなら、二重さんは強調しすぎないのがコツです。

③ブルーのラインを重ねてみる


アイラインの色を変えてみるのも涼しげでセクシーに見える方法です。例えば、目尻のラインはブルーで涼しげに、まつ毛を埋めるためにはネイビーのリキッドを使うと、目元に奥行きが生まれてセクシーさを生み出します。ただし、この場合もラインを強調させるのではなく、極細のラインを入れて自然な感じを出すようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました