一重さん向け!アイラインでセクシーな目元を作る方法って?

ビューティー

目元を印象づけるアイラインですが、引き方やアイテムにお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は一重さんにおすすめのセクシーな目元になれるアイラインをご紹介します。



一重さん向け!アイラインでセクシーな目元を作る方法って?



ブラックのアイラインで目じりを切れ長に!


目を際立たせるために、ブラックのアイラインを切れ長に引くのがおすすめ!
インラインを目頭から目尻の少し前までペンシルライナーを使って丁寧に埋めていき、最後に目尻だけリキッドライナーで流すようにラインを入れます。そうすることで、シャープで流し目が似合う色っぽい目元になります。

一重さんがアイラインを引く時のコツ!

引きすぎに注意!自然なラインを目指して!

目元を華やかに見せたくてついしっかりとアイラインを引きたくなりますが、がっつりアイラインは逆に目を小さく見せてしまうことも!アイラインは、目頭から目尻まで、まつげの間を埋めるように丁寧引いてください。次に、指で目尻を持ち上げるように引っ張りながら、目尻より3mmほど長めに細いラインを引き足します。このとき、跳ね上げたりせず、目尻の際に沿って力まずにすっとまっすぐラインを引くとより自然な仕上がりになります◎

ペンシルとリキッドのW使いがおすすめ!

ペンシルとリキッドと、どちらを使えば良いか迷っているという声をよく聞きますが、一重さんの場合は、W使いが目力アップのコツです。一重さんの場合、リキッドの細いラインだけだと、粘膜に重ねたラインやまつげの隙間が目立ってしまいます。一方、ペンシルだけではいかにも「描きました」という目元になりがちです。そこでオススメしたいのがリッキドとペンシルのW使いです!目頭から目尻まではペンシルライナーでまつげの隙間を埋めるように丁寧にラインを引くことで、粘膜のラインとも違和感なくなじみ、黒目がちな目元を演出することができます。そして、目尻の部分からリキッドライナーでラインを延長気味に引くことで自然に目の横幅をワイドに見せることができるんです!

タイトルとURLをコピーしました