冬の手の乾燥におすすめのハンドクリームを教えて!

ビューティー

冬は手が乾燥しやすいシーズンです。乾燥しやすく困っている、ハンドクリームを欠かすことができないという人に、選ぶ際の3つのポイントをご紹介していきますので参考にしてみてください。



冬の手の乾燥におすすめのハンドクリームを教えて!



セラミドや尿素、ビタミンC配合のハンドクリームを使おう。

冬の手の乾燥対策に欠かせないハンドクリームは、保湿効果を発揮してくれる成分が配合されているものを選ぶことが大切です。セラミドや尿素、ビタミンCなどが配合されているハンドクリームを使用することで、手の乾燥を予防してくれるでしょう。また、塗り込む際には手の水分が残っている状態で行うことがポイントです。保湿効果をアップさせてくれるので試してみてください。

詳しく解説!

保湿効果成分が配合されているものを選ぶ

ハンドクリームを選ぶ際のポイントで最も重要なことは、配合している成分です。保湿効果があると言われているような成分が配合されていないハンドクリームを使用し続けても、手の乾燥を抑えることはできません。配合されている成分として代表的なものが尿素。尿素が配合されているものを選ぶことが大切です。また、昨今注目されているのがセラミド。皮膚の角質層まで水分を届けてくれる効果があるとして注目されています。尿素やセラミドが配合されているものを選ぶことで、保湿効果をアップさせることが可能になります。

香料の入っていないものを選ぶ

手が荒れている時に香料が配合されていると、塗った時にしみることがあります。手の状態によってはこのようなハンドクリームはあまり好ましくありません。良い香りのするものであっても、天然成分を使用しているものも多くありますので、出来ればそのようなハンドクリームを選ぶようにしましょう。

塗り方にポイントが!

塗り方にポイントがあります。手を濡らしてから、ハンドクリームを使用するようにしましょう。乾燥している状態の時に塗り込むよりも手を濡らしてから塗り込む方が保湿効果をアップしてくれるのです。この方法をすることで、ハンドクリームの効果をより発揮してくれますので、試してみて下さい。また、保湿効果のある化粧水を最初に手に馴染ませるとより効果アップです。

タイトルとURLをコピーしました