【乾燥肌対策】カサつく春に使いたい、乾燥予防におすすめな化粧下地を紹介!

ビューティー

少しずつ暖かくなってきても、春はまだ肌がカサつきやすい季節です。このようなシーズンは、化粧下地にこだわると肌の潤いが保てるかもしれません。乾燥予防に役立つ化粧下地を今回は紹介します。



カサつく春に使いたい、乾燥予防におすすめな化粧下地を教えて!



ヒアルロン酸を配合した化粧下地がおすすめ♪

乾燥しやすい春にオススメなのが、ヒアルロン酸を配合した化粧下地です。美容クリニックの施術でも広く使われているヒアルロン酸は、肌の保湿にも力を発揮してくれる成分です。成分が配合されている化粧下地をファンデーションの前に塗っておくと、乾燥しやすい季節でも肌の潤いをしっかりと守ってくれます。

ヒアルロン酸を配合した化粧下地のメリットとは?

①ファンデーションの密着度がアップする

ヒアルロン酸配合の化粧下地を使うと、ファンデーションの密着度が高まってキレイにメイクが仕上がります。肌が乾燥していると、ファンデーションの仕上がりにムラが生じたり、メイクが崩れやすくなったりするケースがありますよね。ヒアルロン酸入りの化粧下地であらかじめ保湿をしておけば、肌の表面が滑らかになってファンデーションを均一につけることができるのです。密着したファンデーションは崩れにくいため、メイクも長持ちします。

②肌をふっくらと見せてくれる

皮膚の細胞にも存在しているヒアルロン酸は、肌の弾力を高める効果が期待されています。実際、美容クリニックでは、ほうれい線などにヒアルロン酸を注入して、しわを目立たなくさせる施術をおこなっていることがあります。化粧下地で肌全体にヒアルロン酸を行き渡らせておくと、皮膚の弾力がアップしていつもよりも肌がふっくらと見えます。さらに、弾力がアップすることで肌にハリがでて、たるみ解消も期待できるのです。

③透明感がでて顔色が明るく見える

肌が潤っているときには、皮膚に透明感が出て顔色が明るく見えるのが一般的です。皮膚そのものの明るさがアップすれば、ファンデーションの厚塗りで肌を隠す必要はなくなりますよね。自分の肌の色に自信が持てると、薄づきのファンデーションで抜け感のあるメイクをしたり、明るいピンクカラーを使って春メイクを楽しんだりすることもできます。顔色がよいと他人から見た印象もよくなるため、仕事やプライベートでも化粧下地のメリットが実感できるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました