【ストレッチ方法】そのたるみ顔、加齢のせいかも!?たるんだフェイスラインに効くマッサージ方法を大公開!!

ビューティー

お顔の悩みは人それぞれ、そんな悩みの中でも「顔のたるみ」はなんだか一気に老けて見られがちで、できる限り避けたいお悩み…。今回は、そんなたるみを解消するストレッチ方法をご紹介します!



顔のたるみを解消したい!簡単にできるストレッチ方法を教えて!



ポイントは表情筋にあった!!

顔のたるみは、ほとんどが加齢によるものです。誰しも年を重ねるうちに筋力が衰えていきます。筋力は腕や足だけではなく顔にもあります。これが表情筋と呼ばれるもの。この表情筋は、無数の小さな筋肉で構成されています。この表情筋で私たちは笑ったり、しかめ面をしています。この表情筋が衰えて、もしくは一部分のみ常に硬い状態を保っていたりすると、顔の筋肉のバランスが崩れてたるみが発生してしまうんです。

詳しいストレッチ方法

①表情筋を鍛えよう

たるみの原因は表情筋だということがわかりました。では、どのようなストレッチが効果的なのでしょうか?
まず、ご自身の顔のたるみがどの部分に多く発生しているか、よく見てみましょう。
口元のたるみが気になる人は「ほ」の口をキープして口元の筋肉、口輪筋を鍛えましょう。普段から下唇を下げる表情の癖がある人は口元のしわも出来やすいので、普段から意識することも重要です。
頬のたるみが気になる人は口角を上げるストレッチがおすすめです。リズムよく上げたり下げたりして、頬を動かしてみましょう。

普段から、表情豊かな人に!

ストレッチももちろん大切ですが、意識していないとなかなか習慣付かないものですよね。普段からよく笑ったり、はきはきと会話するだけでも十分表情筋は鍛えることができます。よく咀嚼をすることも、表情筋には有効と言われています。
① よく笑う、表情筋を意識して、はきはきとしゃべる
② よく噛んで食事をする。
以上2点ぜひ意識してみましょう。

鍛えるだけじゃない!その表情筋、緩めたほうがいいかも?

表情筋を鍛えることはたるみに効果的ですが、常に緊張して硬直している筋肉は皮膚が引っ張られてしまうので、逆にたるみの原因になることがあります。歯の食いしばりや、眉間など、つい癖でぎゅっと力を込めていませんか?
眉間の筋肉には皺眉筋があり、この皺眉筋が常に緊張しているとその部分を中心に皮膚が引っ張られて額や目元のたるみの原因になります。そのため、常に力を入れて急激に鍛えるのではなく、ゆっくり柔らかく鍛えることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました