【簡単チャレンジ】アロマを使った手作りリップクリームでプルプル唇、潤いアップ!

アロマを使った手作りリップクリームでプルプル唇、潤いアップ!ビューティー

肌の乾燥が気になる季節がやってきました!
マスク生活が続いている中、マスクの中の唇は、蒸れて汗をかいたり、荒れや乾燥など、思ったよりもダメージを受けているかも。

そこで、今回は、潤いを大切にしている美容女子が多いFiache.編集部で、エッセンシャルオイル(精油)を使った、アロマクラフトでリップクリームを作ってみました♪♪
レシピを見るとびっくりするほど簡単なのに、ナチュラル素材で体に優しく仕上がります。
クラフトするときのワクワクする作る楽しさと自分だけのオリジナルリップクリームを使う楽しさの両方を体験してみましょう♪

材料

手作りリップの材料は3つだけ!これだけで、ナチュラルな優しいリップが出来上がります♪

・蜜蝋(みつろう)
・植物油(ホホバオイル)
・好きな香りのエッセンシャルオイル(精油)

蜜蝋(みつろう)とは?

ミツバチからとれる蜜蝋(みつろう)
蜜蝋(みつろう)とは、ミツバチが巣を作る時に構成される蝋(ろう)のこと。ミツバチの巣からはちみつを取り除き、残った巣に熱を加え、溶かし固めたものがビーズワックスなどとして販売されています。とても保湿力に優れ、肌や唇をしっとりさせてくれる優れもの。リップクリーム以外にも、クリームなどの化粧品、ボディケアにも使用されていて、手作りクラフトの場合は、リップクリーム、クリーム、ヘアバーム、ワックス、石鹸など色々なクラフトが楽しめますよ♪


初心者の方は、小さな粒になっているペレットタイプがオススメです。

植物油(ホホバオイル)とは?

植物油(ホホバオイル)
程よい固さに仕上げてくれる植物油も、リップクリームには欠かせないアイテムの一つ。その中でもホホバオイルは、スキンケアからボディケアまで全身美容に使えるほど、お肌にとって良い成分がたっぷり。肌のアンチエイジングに必要な抗酸化作用のあるビタミン類が豊富で、殺菌力や保湿力があります。肌馴染みもとても良く、植物油の中では、独特のにおいがなく酸化しづらいため、とても使いやすく万能オイルの一つとしても重宝されていますね。

今回は、無添加、未精製のGOLDEN JOJOBA OILを使用しました。低温圧搾で丁寧に抽出されているので、もともとホホバの持っている栄養素がそのままふんだんに含まれていて、荒れた唇ケアにも良さそうです♪

エッセンシャルオイル(精油)とは?

エッセンシャルオイル(精油)で手作りリップクリーム作り
手作りリップクリームの香りを決定するエッセンシャルオイル(精油)。リップクリームを使うたびに香りが広がる、使う楽しさを感じさせてくれます。唇という肌の中でもデリケートな部分に使うので、濃度に注意しましょう!使用量は、1,2滴がオススメです。エッセンシャルオイルによっては、使用に注意事項があるので、気を付けて使用しましょう。

今回使用したエッセンシャルオイル

ドテラ、プラナロム、生活の木、エッセンシャルオイル、精油
今回、Fiache.編集部では、それぞれに「私も使いたい~♡」の声から、数本作成しました~(^^)
それぞれに使用したエッセンシャルオイル(精油)が違うので、使用感の香り比べも楽しみです♪


プラナロムのラベンダー・アングスティフォリア。ラベンダーといえば、この香り!というほど、一度は嗅いだことのある香りで、フローラルな中にフレッシュさが香ります。万能エッセンシャルオイルといわれるほど、とてもメジャーで、効能も多岐に渡ります。気持ちをリラックスさせたり、ストレスからの肌トラブルにもオススメです。


ドテラのエッセンシャルオイル、ラベンダー。同じラベンダーでも、ラベンダーを採る畑や場所が変わると、少し香りが変わるのがとても不思議!ドテラのラベンダーもとってもいい香りで癒されます♪


生活の木のベルガモット(フロクマリンフリー)。柑橘系のいい香りがして、気分のリフレッシュに最適です。ベルガモットは、光に反応して皮膚を刺激するフロクマリンという成分が入っていますが、こちらは、フロクマリン除去してくれているフロクマリンフリーの精油。スキンケアで使用する際には、フロクマリンフリーの方が使い勝手がよいでしょう。


生活の木のペパーミント。ミントのエッセンシャルオイル(精油)の中でも、代表格といえます。清涼感があり、スッキリとリフレッシュさせてくれます。市販のリップクリームの中でも、ミント系は商品数も多く、馴染みがあるので、使いやすいでしょう。メントールの成分に皮膚刺激作用があるので、使用する際は、1滴でOK!


ドテラのペパーミント。ドテラのペパーミントもとても爽やかでメントールの清涼感が心地よく、歯磨き粉や眠気覚ましガムなどにも使用されるミントは、気軽に気分転換をさせてくれそうです。

ビューティーライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました