冬は唇が乾燥してカサカサ!そんな唇を守るHONEY ROAの『ハニーメルティコンク』を徹底紹介♪

HONEY ROA『ハニーメルティコンク』は乾燥した唇のケアコスメ①ビューティー
レイナFiache.編集部

こんにちは!Fiache.編集部のレイナです。
Fiache.編集部による企画「チャレンジ〇〇☆」
冬は唇の皮がむけたりひび割れたり、こまめにリップクリームを塗っているのに油断するとすぐ荒れちゃう…
そこで今回は、唇の保湿にぴったりのHONEY ROAの『ハニーメルティコンク』をレビューしていきたいと思います!

冬の肌対策は早めに!

乾燥した唇を守るHONEY ROAの『ハニーメルティコンク』を徹底紹介
夏と違い冬は日差しは弱いですが、結構紫外線は降り注いでいるんです!しかもお湯や暖房、空気中の水分量が低下しているなど、色々な要因で乾燥を引き起こしやすくなります。そんな肌のバリア機能が低下してる時に紫外線が直接当たってしまうと、より乾燥が進んだり肌が荒れたりシミ・しわ・くすみの原因に!!それを防ぐために今からしっかり乾燥対策をしましょう。

HONEY ROAとは!?


はちみつとともにある暮らしを、スタイリングする。
はちみつを使った化粧品を手がけてから14年、あるとき養蜂場を訪問した経験が大きな転機となりました。偉大な自然からはちみつが生み出される過程をこの目で見たとき、小さな身体で大きな社会に生きる生命のストーリーに圧倒されました。はちみつの素晴らしさを、日々の暮らしのなかでみなさまとともに考える。そんなブランドでありたいと願っています。
引用:HONEY ROA公式サイト

唇用エッセンスクリーム

ハニーメルティコンク

乾燥した唇を守るHONEY ROAの『ハニーメルティコンク』を徹底紹介

☆基本情報☆

3種の植物バターとハチミツ由来成分を配合したエイジングケア*のリップエッセンスクリーム。
デリケートな唇を乾燥から守るために、3種の植物バター、ハチミツ、ミツバチ由来成分をブレンド配合することで、バリア力と保湿力を同時に得られるようにつくりました。バームは唇にのせると体温でバターがとろけるようになめらかに変化。濃厚な潤いなのにピタッと密着。ベタつかないので口紅の下地にもおすすめです。(*年齢に応じたお手入れ)
価格:3,850円(税込)
引用:HONEY ROA公式サイト

手に乗せてみると大きさはこんな感じです!想像よりもコンパクトでした。
乾燥した唇を守るHONEY ROAの『ハニーメルティコンク』を徹底紹介③

中はこんな感じになっています。一回に使う量はそこまで多くないので、この量でも何カ月も使えてコスパはいいと思います!
乾燥した唇を守るHONEY ROAの『ハニーメルティコンク』を徹底紹介

レイナFiache.編集部

ほんのり蜂蜜の香りがするよ~!!

実際に使ってみた♪

乾燥した唇を守るHONEY ROAの『ハニーメルティコンク』を徹底紹介⑤

①付いてくるスパチュラで適量取ります。私はいつもこのくらいにしています。
②指先に移して軽くなじませます。
③クリーム状に柔らかくなってきたら唇にやさしく伸ばします。
④手に残ったクリームは指先や爪の付け根などに伸ばすと手のケアにもなります。

\ポイント/
シワの縦線に沿って塗るとより唇に馴染んで良いかと思います!
夜寝る前に使う際はオーバーリップで塗ると、口角や周りの肌ケアにもなるのでおすすめです!

乾燥した唇を守るHONEY ROAの『ハニーメルティコンク』を徹底紹介④
一回塗っただけでもしっかり馴染んで、一時間たっても乾燥せず潤いが続きました~!!すごーい☆乾燥を気にせず過ごせるのは本当に嬉しい。唇も本当にべたべたせずに潤ってくれるので、べたべたするのが苦手な方でも使いやすいかと思います。メイク前や寝る前、いつでも使えるので乾燥する季節は特におすすめです♪

レイナFiache.編集部

冬になると乾燥で唇がしょっちゅう切れる私には必需品~

まとめ

冬に向けて増えてくる乾燥の悩み。特に唇の乾燥は動かすたびに、切れた口が痛かったりヒリヒリしたり大変!なのでできれば肌が乾燥してしまう前にケアして気にせず沢山笑いたい。HONEY ROAの『ハニーメルティコンクは唇だけでなく、口周りの肌も一緒にケアできるのでとっても便利です。これからの乾燥する季節に是非使ってみてください☆
次回もお楽しみに~♪

レイナFiache.編集部

Fiache.編集部。食べることが大好き。趣味はアニメ鑑賞、運動、自然巡り(いつか京都の紅葉を見に行きたい!!)。イエベタイプの薄い顔。

メイクを結構濃く重ねても顔が薄いという悩みを解消すべく、最近はナチュラルメイクで彫りを深く見せる方法を研究中!!

記事一覧へ

あなたにおすすめの記事▽▽


タイトルとURLをコピーしました