【2020最新】アイラインの引き方で印象がどれぐらい変わるの!?レイナのチャレンジメイク☆第3回

ビューティー
レイナFiache.編集部

こんにちは!Fiache.編集部のレイナです。
Fiache.編集部による企画「チャレンジ〇〇☆」
今回は沢山あるアイラインの引き方の中から6つほど引いて見比べてみました。
実際アイラインだけでどれだけ印象が変わって見えるのか検証してみましょう!!

アイラインの引き方で印象ってどう変わるの?!

アイラインはヒロインメイク「スムースリキッドアイライナースーパーキープ03」を使って書いていきます。結構しっかり書けて乾くのも早いのでパンダ目にもならなくておすすめです。


色味はブラックやブラウンもありますが今回は『ブラウンブラック』を使いました♪

①まつ毛とまつ毛の間を埋める

アイラインは引かずに、まつ毛とまつ毛の間だけを埋めました。

そこまで大きく変わった感じはありませんが、少し目の輪郭がはっきりしたかなという印象です。まつ毛の間を埋めるコツとしては、瞼を持ち上げてアイライナーの先を倒さず目に対して垂直にたてて入れていくことです!!
アイライナーが苦手な人はアイペンシルを使ってみるといいかも☆

②まつ毛の間&アイラインをしっかり引く

①に追加してアイラインを引きました!黒目の上は気持ち太めに入れるとよりデカ目効果が得られます!!

より目の輪郭がはっきりして縦幅が少し大きくなったように見えます。

③目尻を長めに引く

目尻を長めに書いてより横幅を大きく見せます

目と目のパーツが中央に近い『求心顔』の方は特に目尻側に横幅を広げるとバランスが取れます。
横幅も広がりラインない時よりも目が大きく見えます☆

引いたラインをまっすぐ伸ばそう


目をつぶったまま引いたラインの延長線上に伸ばしていきます。
目尻から5mm程の長さがバランスがいいと言われています。長すぎても違和感になってしまうので5mmから少しずつ自分に合った長さを見つけていきましょう!

④目尻を下げる(たれ目)

目を開けた状態でアイラインの延長線上に書いていきます。

たれ目で目の印象が柔らかくなった感じがします!丸みを出した可愛らしいデカ目を作る時はこの引き方も利用してみてください。

⑤目尻を上げる(猫目)

目尻を上にはね上げるように書いていきます。

※はね上げる角度によっては目つきがきつく見えてしまうので、書き方には気をつけましょう!
目尻からラインを上にはね上げます。そのあと目尻とはね上げた先端とを繋げて完成です。猫目にすると横の幅がでて、きりっとした印象の目元になります。

⑥目尻だけアイラインを引く

最後にアイラインもまつ毛の隙間も埋めず目尻だけラインを引きました。

輪郭がそこまではっきりしないですが、目尻を長めに書くことで多少大きく見えます。すっぴん風メイクやナチュラルメイクをするときにはとってもいいと思います☆

まとめ♪

アイラインの引き方ひとつで印象も色々変わることがわかりました。丸目に見せたいのか、切れ長に見せたいのかなど気分によって変えるのも楽しいですね!!アイラインの他にアイシャドウやハイライト・涙袋を利用すればもっとデカ目効果が得られるので、上手く組み合わせて自分に合ったメイクを堪能しましょう。

レイナFiache.編集部

Fiache.編集部。食べることが大好き。趣味はアニメ鑑賞、運動、自然巡り(いつか京都の紅葉を見に行きたい!!)。イエベタイプの薄い顔。

メイクを結構濃く重ねても顔が薄いという悩みを解消すべく、最近はナチュラルメイクで彫りを深く見せる方法を研究中!!

記事一覧へ

あなたにおすすめの記事▽▽


タイトルとURLをコピーしました