【徹底比較】家で簡単にムダ毛処理ができる!家庭用脱毛器おすすめ5選

ビューティー
脱毛に通う女性が増えている中、今では家庭でも簡単にムダ毛処理ができる脱毛器が多数販売されています。脱毛サロンや医療脱毛に比べて家庭用脱毛器ってどうなの?効果あるの?など疑問にお思っている方も多いのではないでしょうか??そこで今回は家庭用脱毛器のメリット含め最新おすすめ脱毛器を徹底比較していきます!機種によって効果やメリットも違うので自分にあった脱毛器を見つけてみてください。

脱毛器とは?

複数の毛を同時に処理するために使用される機器のことです。ムダ毛処理のために脱毛サロンで施術を受けるのもいいですが、サロンだと予約を取ってから定期的に通う必要があるため時間もお金もかかってしまいます。コストを抑えて自宅で好きな時にムダ毛処理を行いたい人には家庭用の脱毛器がおすすめです。家庭用脱毛器は美容家電に分類され、手軽にケアができる様々な仕様とたくさんの商品が販売されています。
脱毛の仕方の違いから大きく分けて5つの様式に分けることができます。

☆脱毛サロンと同じやり方で光を当てて脱毛するフラッシュ式
☆ムダ毛を挟んで抜き取るローラー式
☆医療脱毛と同じ方式のレーザー式
☆熱線でムダ毛を焼く熱線式
☆ムダ毛1本1本に高周波を流して脱毛する高周波式

家庭用脱毛器のメリット・デメリット


脱毛サロンで専門家によるきちんとしたケアを受けながら脱毛することもムダ毛処理の選択肢の1つです。しかし、脱毛サロンでも1回の施術で完全に全身のムダ毛を生えてこなくするということは、ほぼ不可能です。また、一度施術を受けた後は肌への刺激の強さから、一定間隔を置いてからでないと次の施術を受けることができないため、サロンに長期的に通う必要があります。脱毛サロンによって金額は異なりますが、一般的には脱毛サロンの料金は6回施術で10万円前後と言われています。
一方、家庭用脱毛器はどの機器も家庭で簡単で安全に使用できるようになっているため、サロンで使う機器よりも性能や効果は落ちてしまいますが、家庭用の脱毛器の場合は機器を一度購入してしまえばサロンに行く回数のことや1回あたりの施術費用の心配をする必要がないため、安心して使うことができます。

おすすめの脱毛器ランキング

第一位パナソニック「光エステ」


コスト:70,800円
メリット、デメリット:
内蔵されている「肌検知センサーは」肌の色に反応して光の出力度合いを自動調整してくれるため、自分で強弱を調整する必要がなく、安心して使用することができます。パワーがあるためか、本体が重いと感じる人もいるようです。
使いやすさ、手軽さ:
本体が400gとやや重いと感じる人もいますが、その分、照射面積の広さとスピードで効率的に脱毛できます。

特徴:フラッシュ式
使用時間:
1.6秒間隔でスピード照射ができます。8平方センチメートルの広範囲照射が可能。両腕の処理は4分ほどでできます。
肌への負担:
強度によっては熱さを感じる場合があるのでクーリングをする必要があります。
脱毛経過:
ムダ毛処理が以前より楽。気にならなくなってきたという意見がありました。
満足度:★★★★★

第二位脱毛ラボホームエディション


コスト:64,980円
メリット、デメリット:
脱毛サロン「脱毛ラボ」が手がけた家庭用脱毛器で、自宅でサロンレベルの脱毛が体験できます。クーリング機能が付いているため、照射後のケアが簡単です。しかし音が大きいと感じる人もいるようです。
使いやすさ、手軽さ:
バッテリー内蔵で277gと軽量。ボタンは2つしかないため操作は比較的簡単にできます。

特徴:フラッシュ式
使用時間:
4平方センチメートルの照射範囲。ボタンを長押しすることで連射モードとなり、1秒毎の照射が可能。よりスピーディに処理できます。
肌への負担:
照射時が低刺激。使用後のクーリングとジェルが不要です。
脱毛経過:
3ヶ月ほどでムダ毛が気にならなくなってきたという意見がありました。
満足度:★★★★☆

第三位ブラウン「シルクエキスパート」


コスト:62,600円
メリット、デメリット:
光の強さを自動調整してくれるので便利に使うことができます。機能が最小限でお手頃価格のベーシックタイプもあり、初心者の人向けです。照射した後に焦げた臭いが残る場合があります。
使いやすさ、手軽さ:
275g。長時間使っていると重さが気になってくるときがあります。

特徴:フラッシュ式
使用時間:
照射スピードが2秒に1回、最弱モードでは0.5秒間隔で照射可。6平方センチメートルの照射範囲です。
肌への負担:
照射モードによってはチクチクとした痛みを伴うこともあります。
脱毛経過:
こちらも3ヶ月ほどでムダ毛が気にならなくなってきたという意見がありました。
満足度:★★★★★

第四位パナソニック「ソイエ」


コスト:20,110円
メリット、デメリット:
ムダ毛処理だけでなく、かかとの角質ケアまでできる機能があります。「すぐにムダ毛を取り除ける」という即効性があります。しかし、フラッシュ式とは違いムダ毛が生えてくる頻度が少なくなるということはないようです。
使いやすさ、手軽さ:
本体は170gと軽量。防水加工が施されていてお風呂でも使用でき、使用後はヘッド部分を直接水洗いできるためお手入れが簡単です。

特徴:ローラー式
使用時間:
高速で回転するスピーディモードがあり、より早くムダ毛処理ができます。操作に慣れると両足の処理が15分程度でできます。
肌への負担:
ムダ毛を挟んで抜き取るローラー式のため若干の痛みを伴うときがあります。
脱毛経過:
ムダ毛が以前よりは多少気にならなくなってきたという意見がありました。
満足度:★★★☆☆

第五位フィリップス「ルメア」


コスト:53,560円
メリット、デメリット:
ランプの交換無しで最長20年使用できます。皮膚科医と共同開発したことから刺激は少なく、ムダ毛処理をしながら美しい肌になりたい人にピッタリの商品です。アタッチメントは2種類で部位によっては照射の慣れが必要な場合があります。
使いやすさ、手軽さ:
本体は538g。握りやすい本体デザインのため、長時間使用しても手が疲れにくいです。

特徴:フラッシュ式
使用時間:
照射範囲は3平方センチメートル。両足の処理時間は15分程度です。
肌への負担:
比較的痛みは少ないですが、チクチクといった多少の痛みを伴うことがあります。
脱毛経過:
ムダ毛が気にならなくなってきたという意見もあるものの、人によってはあまり変化を感じられないという意見もありました。
満足度:★★★☆☆

ムダ毛処理やケアは女性にとって永遠の悩みですよね…ムダ毛から解放されたラ…身も心もとっても軽くなりそうです(^^)

ミュゼから出ている光美容器も、ムダ毛ケアだけではなくフォトフェイシャルも出来る2WAY使いが出来ます♪そして、今なら、てミュゼオリジナル光美容器「S.S.C.エピ フォト スキンケア プロ」購入後のアフターフォローとして、使用方法に関するサポートや、お肌のケア方法を直接アドバイスできちゃうという特典あり♪この機会に興味のある人はチェックしてみてくださいね♪♪

\本格ケアが自宅で実現!/
商品を見る

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました