大掃除!自分の部屋を掃除するなら?効率的な掃除の順番を教えて!

ライフスタイル

自分の部屋(自室)を大掃除する時、窓ふき、カーテンの洗濯、床掃除とやることがたくさんあって、どんな順番でどうやって掃除すればいいか悩んでしまします。今日はそんな方におすすめの効率的なお掃除手順をお伝えします。



大掃除!自分の部屋を掃除するなら?効率的な掃除の順番を教えて!



基本は上から下に向かって掃除をしよう!

自分の部屋(自室)を大掃除する手順は、基本は上から下に向かってやっていくことです。まずは本棚やカーテンなどの高いところのホコリを落とし、床は最後に掃除しましょう。普段は届かない部分にはホコリが溜まっています。掃除しないとせっかく床をきれいにしてもすぐにまた汚れるので、脚立などを使って徹底的に上の方も掃除しましょう。

具体的な方法や、順番をご紹介!

①はじめにカーテンを外して、棚の高い位置から順に掃除

自分の部屋(自室)を大掃除する時は上から順番にしていくことです。床だけ先にきれいにしても、カーテンや棚などの高い場所を掃除したらホコリが落ちて、また掃除をし直さなくてはいけなくなり二度手間です。高い位置から順番にホコリを落として行けば、効率よく部屋をきれいにすることができます。はじめにカーテンを軽く叩いてホコリを落としたら、カーテンを外して洗濯機で回しましょう。カーテンを外したら次は棚を高い位置から順番に、ハンドモップなどで拭いてホコリを落とします。

②窓ガラスと窓辺をきれいにする

カーテンと棚の掃除が終わったら、次は窓辺の掃除をします。最初にまだ比較的きれいな内側の窓ガラスから掃除します。内側がきれいになったら次は外側です。丸めた新聞紙に少し水気を含ませて拭くと、楽にきれいにすることができます。サッシは端っこの細かい部分を歯ブラシで掃除してから、雑巾で拭きましょう。窓枠はモップをさっとかければOK。

③最後に床掃除で部屋をすっきりさせる

カーテンや窓、棚をきれいにしたら最後は床掃除です。まずは掃除機を使います。部屋の奥から手前に向かって掃除機をかけていきましょう。床の全てを掃除機できれいにしたら、こんどはモップを使って掃除機と同じように奥から順にきれいにします。掃除機だけだと隅っこの細かいホコリがとれなかったり、完全にきれいにしたつもりでも汚れが残っていたりします。自分の手で、力を入れてしっかりモップをかけるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました