冬の肩こりにおすすめの対処方法を教えて!

ライフスタイル

冬になると肩こりの症状がひどくなる、そんな方も少なくないようです。肩こりが原因で頭痛に悩まされるケースもあり、本当につらいですよね。そこで、冬の肩こりにおすすめの対処方法をお伝えします。



冬の肩こりにおすすめの対処方法を教えて!



シャワーだけで済まさずに、しっかりと湯舟につかること!

冬の肩こりに有効なのは、毎日お風呂に入ることです。シャワーだけで済ませずに、バスタブにお湯をためてしっかり全身を温めましょう。お風呂に浸かることで、全身の血行が促進されて、筋肉のこわばりを緩めてくれます。ただし、お湯の温度を高くしすぎないように注意してくださいね。38〜40度のお湯に10〜20分ほど浸かるのがベストだそうです。42度以上のお湯になると、湯冷めしやすく、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

冬の肩こりには、外気温の低さが影響しています。寒い時は、思わず肩をすくめて猫背の姿勢になりませんか?悪い姿勢を続けていると、筋肉がこわばって血流が滞ってしまいます。また、寒さで血管が収縮し、血行不良を招くこともあります。身体が温まれば血流が改善されるので、お風呂に浸かるのが効果的なのです。そして、入浴によって様々なメリットを得ることもできますよ。

しっかりとお風呂に入るメリット♪

① リラックスする

お風呂に浸かると副交感神経が優位になり、気持ちがゆったり落ち着きます。また、体温が上昇して下がる時に眠気がやってくるので、ぐっすりと深い眠りにつきやすくなります。忙しい毎日を送っているという方は特に、短時間でも入浴するようにしてリラックスしましょう。

② 疲労回復に繋がる

身体が温まって血流が促進されることで、体内に蓄積していた疲労物質を体外へスムーズに排出しやすくなります。疲労物質である乳酸が、血液によって運ばれるため、疲労回復に繋がるというわけです。なので、慢性的な疲労に悩んでいる方にも、入浴はおすすめなんです。疲労物質は、肩こりや腰痛を引き起こす原因の一つでもあります。入浴によって疲労物質を速やかに排出し、肩こりや腰痛を緩和しましょう。

③ 肌の汚れが落ちやすくなる

入浴・女性

毛穴の奥には、目に見えないような汚れや皮脂汚れなどが詰まっています。この汚れは、肌の表面をさっと洗うだけでは取りきれません。お風呂に浸かって身体が温まると毛穴が開くので、毛穴の奥の汚れを落としやすくなります。また、肌の表面の汚れもやわらかくなり、ゴシゴシ強い力でこすらなくても、簡単に落とせるでしょう。汚れがキレイに落ちていないと、肌荒れや体臭の原因にもなります。お風呂に入って、清潔な身体を保ってくださいね。

ライフスタイル
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました