寒い冬におすすめの腰痛対策を教えて!

ライフスタイル

冬になると腰が痛くなる、という人も多いでしょう。ぎっくり腰になる人も増えると言われています。腰痛がひどくなると座っているのもつらいものです。今日はそんなつらい腰痛になる前にできる対策をお伝えします。



寒い冬におすすめの腰痛対策を教えて!



下半身の血行をよくすることが大切

冬におすすめの腰痛対策としては、特に下半身の血行をよくすることです。冬は運動不足になりやすく、体も冷えやすいことから血流が悪くなります。血行が悪くなると老廃物も蓄積されやすくコリが生じます。筋肉も硬くなり柔軟性が失われて痛みを生じやすくなるのです。姿勢に気を付ける、ストレッチをするなど下半身の血行をよくするよう、意識しましょう。

下半身の血流をよくするポイント♪

① 姿勢をよくする

猫背などの悪姿勢は腰に負担をかけます。特に1日中座りっぱなしでパソコン作業などをしていると背中が丸まり、腰痛を引き起こすことが多いです。常に意識して背筋を伸ばすようにしましょう。イスに座るときには深く座ります。骨盤を立てて座ることが大切。お辞儀をするように座ると、深く座ることができます。歩くときには肩甲骨を寄せるようにして胸をはり、歩くようにしましょう。姿勢をよくしようとして腰を反ると腰に負担がかかってしまうので注意が必要です。お腹に力を入れて背筋を伸ばすようにしましょう。

② 下半身を冷やさないようにする

下半身を冷やすと血行が悪くなり腰痛を引き起こす可能性があります。下半身を冷やさない服装を心がけましょう。スカートを履くときには厚手のタイツやスパッツを着用する、室内にいるときには靴下や温かいスリッパなどを履くなど、寒さ対策をすることが必要です。またヒールは、体重がつま先にかかりやすいため、体のバランスが取りにくいものです。そのため腰痛の原因になることも少なくありません。冬はヒールが低めのブーツなどがおすすめです。

③ お風呂で軽いストレッチ

血行をよくするには入浴がおすすめです。湯船につかり、腰のコリをほぐしてあげましょう。ぬるめのお湯にゆっくり浸かるだけでも血流改善につながりますが、軽いストレッチをするのもおすすめです。腰を左右にひねるだけでもよいでしょう。また、ふくらはぎをマッサージしたり、足首を回したりするなど、足の血流をよくすることも腰痛改善につながります。入浴前後には水分補給をしっかりすることも忘れないようにしましょう。

ライフスタイル
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました